Amazon、新「Fire HD 8」キッズモデル登場

 Amazonは2020年5月13日、家族みんながそれぞれの用途に応じて楽しめる、新世代「Fire HD 8」タブレットの3機種、「Fire HD 8」「Fire HD 8 Plus」「Fire HD 8 キッズモデル」を発表した。

デジタル生活 その他
Fire HD 8
  • Fire HD 8
  • Fire HD 8 Plus
  • Fire HD 8 キッズモデル
  • Fire HD 8(本体色:ホワイト)
  • Fire HD 8(本体色:ブラック)
  • Fire HD 8 Plus
  • Fire HD 8 キッズモデル(保護カバー色:ピンク)
  • Fire HD 8 キッズモデル(保護カバー色:ブルー)
 Amazonは2020年5月13日、家族みんながそれぞれの用途に応じて楽しめる、新世代「Fire HD 8」タブレットの3機種、「Fire HD 8」「Fire HD 8 Plus」「Fire HD 8 キッズモデル」を発表した。

 新世代の「Fire HD 8」と「Fire HD 8 Plus」は、新しく搭載された高速プロセッサにより映画視聴やゲームプレイ、Webブラウジング時でのマルチタスクを素早く処理することが可能。特に、「Fire HD 8」は前世代機に比べて30%処理が高速化している。32GBと64GBの2種から選べる内部ストレージを搭載しており、別売りのmicroSDカードの利用で最大1TBのストレージ容量に拡張することや、プライム会員であれば無料で提供される容量無制限のクラウドストレージを利用して、あらゆるAmazonコンテンツやFireタブレットで撮影された写真を保存することができる。

 バッテリーは最長12時間持続。USB Type-Cを利用して、約5時間でフル充電が可能。ゲームモードを搭載しており、あらかじめ設定すれば、各種の通知に煩わされることなくプレイに集中することができる。

 「Fire HD 8 Plus」のみに追加される新機能として、互換性のある別売りのワイヤレス充電スタンドに立て掛ければ、Showモードが自動的に起動しAlexaを搭載したスクリーン付きのスマートスピーカーとして使用可能となる。また、最大9W対応のアダプタを使用することにより、フル充電を約4時間で実現。6月13日までの購入者全員を対象に、「Kindle Unlimited」が2か月間無料で体験できるクーポンを提供する特典を実施する(期間終了後は月額980円(税込)の有料期間に自動で移行)。

 「Fire HD 8 キッズモデル」は、Fire HD 8同様、8インチのHDディスプレイ、32GBの内部ストレージと最大1TBのmicroSDカードに対応した拡張可能なストレージを搭載。最長12時間持続するバッテリーや、容易に充電できるUSBType-Cも備えている。また、児童書やビデオ、知育アプリ、ゲームなど数千ものキッズ向けコンテンツを1年間使い放題で楽しめる「Amazon FreeTime Unlimited」(使用開始1年後はプライム会員が月額480円、一般会員が月額980円の有料期間に自動更新)ならびに2年間の限定保証と、角度が調整可能なスタンド付きキッズモデル専用保護カバーが付属している。

 本体カラーは、「Fire HD 8」がブラック、ブルー、ホワイトの3色、「Fire HD 8 Plus」がスレート、「Fire HD 8 キッズモデル」がブラック(保護カバーはピンク、ブルー、パープルの3色)。価格は、「Fire HD 8」の32GBが9,980円、64GBが1万1,980円、「Fire HD 8 Plus」の32GBが1万1,980円、64GBが1万3,980円、「Fire HD 8 キッズモデル」が1万4,980円(いずれも税込)。Amazon.co.jpで予約受付中で、出荷開始は6月3日を予定。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)