9月入学、拙速な変更は課題多すぎ…全国連合小学校長会

 全国連合小学校長会は2020年5月14日、「9月入学・始業の導入に関わる意見書」を文部科学省に提出した。9月入学・始業の課題や憂慮される事項を具体的にあげ、拙速な変更には課題が多すぎると指摘。収束後に時間をかけて検討するよう求めている。

教育業界ニュース 文部科学省
全国連合小学校長会
  • 全国連合小学校長会
 全国連合小学校長会は2020年5月14日、「9月入学・始業の導入に関わる意見書」を文部科学省に提出した。9月入学・始業の課題や憂慮される事項を具体的にあげ、拙速な変更には課題が多すぎると指摘。収束後に時間をかけて検討するよう求めている。

 学校の臨時休業の長期化に伴い、9月入学・始業についての議論が世論を二分している。全国連合小学校長会では、「学校再開時の諸課題の解決や第二波への体制作りと並行して議論するべき内容ではないか」との考えから、9月入学・始業によって想定される課題をまとめ、意見書として文部科学省に提出した。

リシードで全文を読む
《奥山直美》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)