【夏休み2020】オンラインコーディングコース、女子中高生募集

 Waffleは、2020年8月に開催する女子中高生限定のコーディングコース「Waffle Camp(ワッフル・キャンプ)」の受講生を募集している。HTMLとCSSのコードの書き方と、GitHub Pagesを使ったWebサイト公開の仕組みを学ぶことができる。参加費は1万9,800円(税別)。

教育イベント 高校生
女子中高生限定のコーディングコース「Waffle Camp(ワッフル・キャンプ)」
  • 女子中高生限定のコーディングコース「Waffle Camp(ワッフル・キャンプ)」
  • Waffle
 Waffleは、2020年8月に開催する女子中高生限定のコーディングコース「Waffle Camp(ワッフル・キャンプ)」の受講生を募集している。HTMLとCSSのコードの書き方と、GitHub Pagesを使ったWebサイト公開の仕組みを学ぶことができる。参加費は1万9,800円(税別)。

 Waffle Campは、「これからのITをカラフルにする女の子たちへ」がコンセプト。プログラミングに興味があるが、学習を継続する場がないという女子中高生の声をもとに開発された。オンラインプログラムでは、Webサイト開発のスキルとプログラミング学習コミュニティを提供する。

 プログラムは、ひとつひとつのコードの説明から、サーバーの仕組みを学習し、Webサイトを制作する。また、国内外のIT業界で活躍する女性によるキャリアトークを聞くセッションでは、Webサイト制作を通じて学んだことの先に、どのような仕事や職業が待っているかなど進路に対する具体的なイメージを持つことができる。受講中だけでなく、修了後2週間はメンターへの質問と相談ができるプラットフォームを用意。キャンプ後の疑問を解消できるので、自宅での学びが定着する。

 Waffle Campは、中学生が8月2日と9日、高校生が8月16日と23日に開催。定員は各回10名で、Webサイトより申込みを受け付けている。

 7月12日には、Technovation Girls成果報告会 & Waffle Campローンチイベントがオンラインで開催される。イベントの第1部では、Technovation Girls 2020参加者が4か月間挑戦したビジネスからアプリ開発までの成果を発表。第2部では、Waffle Camp開発者による説明やモニター参加者の声を紹介する。ローンチイベントの参加申込はWebサイトにて受け付けている。参加費は無料。

◆Waffle Camp
申込方法:Webサイトにて受け付けている
※事前学習があるため、開講日の1週間前までに申し込む

【中学生対象】
日時:2020年8月2日(日)13:00~18:00、8月9日(日)13:00~18:00
場所:オンライン
参加費:1万9,800円(税別)
用意するもの:パソコン、インターネット環境
定員:各回10名

【高校生対象】
日時:2020年8月16日(日)13:00~18:00、8月23日(日)13:00~18:00
場所:オンライン
参加費:1万9,800円(税別)
用意するもの:パソコン、インターネット環境
定員:各回10名

◆Technovation Girls成果報告会 & Waffle Campローンチイベント
日時:2020年7月12日(日)19:00~21:15
場所:オンライン
参加費:無料
申込方法:Webサイトにて受け付けている
申込締切:2020年7月11日(土)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)