文科省、ALTいない場合の対応例示…地域人材確保など

 新型コロナウイルス感染症の影響で外国語指導助手(ALT)の確保が難しくなると想定されることから、文部科学省はALTが授業に参加できない場合の対応例をまとめ、2020年7月10日付で全国の学校設置者に周知した。ALTを補う人材の確保などを例にあげている。

教育業界ニュース 文部科学省
文部科学省
  • 文部科学省
 新型コロナウイルス感染症の影響で外国語指導助手(ALT)の確保が難しくなると想定されることから、文部科学省はALTが授業に参加できない場合の対応例をまとめ、2020年7月10日付で全国の学校設置者に周知した。ALTを補う人材の確保などを例にあげている。

 新型コロナウイルス感染症に関する水際対策として現在、外国人の入国は原則拒否されており、入国拒否の対象は111か国にのぼる。語学指導などを行う外国青年招致事業JETプログラムについても、2020年9月に予定していたALTの一斉来日が、入国が可能となった国から順次受入れに変更となっている。

リシードで全文を読む
《奥山直美》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)