【夏休み2020】建築家とレゴブロックで家を建てよう!リアル×オンライン8/16

 ザ・ハウスと建築家住宅の会は2020年8月16日、IID世田谷ものづくり学校にてワークショップ「建築家とレゴブロックで家を建てよう!」を開催する。対象は小学生。1日2回開催で各回来場10組、オンライン10組を募集する。来場の場合は参加費2,000円で、作品を持ち帰りできる。

教育イベント 小学生
「建築家とレゴブロックで家を建てよう!」過去の開催時のようす
  • 「建築家とレゴブロックで家を建てよう!」過去の開催時のようす
  • 「建築家とレゴブロックで家を建てよう!」過去の開催時のようす
  • 「建築家とレゴブロックで家を建てよう!」過去の開催時のようす
 ザ・ハウスと建築家住宅の会は2020年8月16日、IID世田谷ものづくり学校にてワークショップ「建築家とレゴブロックで家を建てよう!」を開催する。対象は小学生。1日2回開催で各回来場10組、オンライン10組を募集する。来場の場合は参加費2,000円で、作品を持ち帰りできる。

 「建築家とレゴブロックで家を建てよう!」は、2020年で4年目を迎えるワークショップイベント。第一線で活躍する建築家のサポートを受けながら、レゴブロックで夢の家づくりに挑戦する。レゴブロックでの家づくりを通して、普段触れる機会の少ない建築家の家づくりに対する思いや大事にしている考え方、さまざまな条件下で家を形作る技術について知り、家族や暮らしについて考え、アイデアを形にする体験を提供する。

 来場参加者は自身で作成したレゴブロック作品を持ち帰ることができる。オンライン参加者は自宅のレゴを使用して参加。夏休みの自由研究にも役立てられる。ワークショップは午前と午後の2回開催。申込みはイベントWebサイトにて受け付けている。

 会場となる「IID(Ikejiri Institute of Design)世田谷ものづくり学校」は、2004年10月に廃校となった旧池尻中学校舎を再生した複合施設。8月は子どもたちを対象とした「IID kids WORKSHOP 2020」を開催する。「建築家とレゴブロックで家を建てよう!」のほか、オンライン、動画配信・制作キット郵送、直接参加の3つの方法で密にならないよう開催日を分散させながらさまざまなワークショップを企画している。詳細については、IID世田谷ものづくり学校Weサイトで確認できる。

 なお、新型コロナウイルス感染対策を万全に行ったうえで開催するが、状況によっては来場での参加を中止しオンラインのみに変更する場合があるという。

◆建築家とレゴブロックで家を建てよう!
日時:2020年8月16日(日)11:00~12:45、14:00~15:45
場所:IID世田谷ものづくり学校 3F 2-A教室(東京都世田谷区池尻2-4-5)
対象:小学生
定員:各回、来場10組+オンライン10組
※小学生と保護者での参加となるが、新型コロナウイルス感染防止の観点から来場の場合は保護者は教室に入場せずに参加する
参加費:来場 2,000円、オンライン 無料
申込方法:イベントWebサイトから申し込む
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)