ナニー・シッター自宅派遣、新型コロナ休園・休校に対応

 ポピンズホールディングスは、新型コロナウイルス感染症陽性者の報告により子どもの預け先が一時休園・休校となった保護者に対し「休園・休校中ナニー・シッターご自宅派遣」サービスを提供すると発表した。期間は2020年8月26日から9月30日まで。

生活・健康 未就学児
ポピンズ ナニーサービス
  • ポピンズ ナニーサービス
  • スマートシッター
 ポピンズホールディングスは、新型コロナウイルス感染症陽性者の報告により子どもの預け先が一時休園・休校となった保護者に対し「休園・休校中ナニー・シッターご自宅派遣」サービスを提供すると発表した。実施期間は2020年8月26日から9月30日まで。通常かかる入会金などが無料となるほか、政府や都が実施する助成制度も利用できる。

 東京都では、新型コロナウイルス感染症陽性者が連日数百名報告されており、子どもたちが通う小学校や保育園などでの感染も報告されている。多くの自治体では陽性者が出た施設の一時休校、休園を求めており、突然子どもの預け先を失ってしまうことによる影響は計り知れない。実際、ポピンズにも影響のあった働く保護者から子どもの預け先がなくなったことに対する切実な声が寄せられているという。

 こうした切実な声に応えるべく、新型コロナウイルスの影響により休園・休校になった家庭を対象に、ポピンズのナニー・シッターを自宅に派遣するサービスの実施を決定した。通常入会金・年会費がかかる「ポピンズナニーサービス」については、入会金・年会費ともに無料で利用できる特別措置を取る。通常時から入会金・年会費無料の「スマートシッター」では、コーディネート対応も行う。

 なお、今回の休園・休校中ナニー・シッター自宅派遣サービスについては、さまざまな助成制度も利用可能。小学3年生までの子どもを持ち、「ベビーシッター派遣事業」の割引券を取り扱う企業の従業員やフリーランス、個人事業主であれば、1日子ども1人につき1万1,000円まで、1家庭につき月最大26万4,000円まで助成を受けることができる「内閣府ベビーシッター派遣事業におけるベビーシッター割引券」が利用できる。また、新型コロナウイルスによる影響で休園・休校となった子どもを持つ家庭を対象に、1時間あたり利用料2,400円を上限に、実負担金額150円で利用可能となる「東京都ベビーシッター利用支援」も利用できるという。

 実施期間は9月30日まで。対象エリアや料金、サービス内容など、詳細は各Webサイトで確認できる。ポピンズでは安心して利用してもらえるよう、ナニー・シッターに対し、マスク着用、手指の消毒、出勤前の検温提出や体調チェックに加え、エプロンの追加配布など、さらなる衛生対策を義務付けているという。

◆休園・休校中ナニー・シッターご自宅派遣
実施期間:2020年8月26日(水)~9月30日(水)
対象:子どもが通う小学校・幼稚園・保育園が新型コロナウイルスの影響により一時休園・休校となった保護者
利用料金:入会金・年会費無料、ナニー利用料金、シッター利用料金はエリアや内容により異なる
諸条件:
・子どもや保護者が濃厚接触者と認定された場合は利用不可
・自宅に37.5度以上の発熱をしている人がいる場合は利用不可
※詳細はWebサイトで確認のこと
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)