EdTech推進に向け新内閣へ緊急提言、経団連

 日本経済団体連合会(経団連)は2020年9月18日、EdTech推進に向けた新内閣への緊急提言を公表した。今後1年以内にすべての公立小・中・高校でEdTech活用を開始するため、ハード・ソフト・教育人材面での環境整備に向け、早急に実施すべき施策を提言している。

教育業界ニュース 教育ICT
環境整備
  • 環境整備
 日本経済団体連合会(経団連)は2020年9月18日、EdTech推進に向けた新内閣への緊急提言を公表した。今後1年以内にすべての公立小・中・高校でEdTech活用を開始するため、ハード・ソフト・教育人材面での環境整備に向け、早急に実施すべき施策を提言している。

 経団連は、2020年3月に提言「EdTechを活用したSociety 5.0時代の学び ~初等中等教育を中心に~」を公表している。今回の緊急提言では、今後1年以内にすべての公立小・中・高校においてEdTechの実質的な活用を確実に開始するための財政措置など、早急に実施すべき施策を提言した。

リシードで全文を読む
《奥山直美》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)