デジタル教科書、使用基準見直しへ…文科大臣

 学習者用デジタル教科書の使用について、文部科学省の萩生田光一大臣は2020年10月23日、授業時数の2分の1未満とする現行基準を見直す考えを表明した。基準の見直しについては、「年内を目途に一定の方向性を示したい」とした。

教育業界ニュース 教育ICT
学習者用デジタル教科書のイメージ
  • 学習者用デジタル教科書のイメージ
 学習者用デジタル教科書の使用について、文部科学省の萩生田光一大臣は2020年10月23日、授業時数の2分の1未満とする現行基準を見直す考えを表明した。基準の見直しについては、「年内を目途に一定の方向性を示したい」とした。

 2020年度からの新学習指導要領を踏まえた「主体的・対話的で深い学び」の視点からの授業改善や、特別な配慮を必要とする児童生徒らの学習上の困難低減のため、学習者用デジタル教科書を制度化する関係法令が2019年4月から施行。これまでの紙の教科書に代えて、学習者用デジタル教科書を使用できることになったが、デジタル教科書を使用する授業は「各教科等の授業時数の2分の1に満たないこと」と規定されている。

リシードで全文を読む
《奥山直美》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)