文章を書く「好き」29.4%、読書量に相関性…18歳意識調査

 文章を書くことが好きな人は全体の29.4%で、本を読む冊数が多いほど文章を書くことが好きな割合が高いことが、日本財団が2020年10月23日に発表した18歳意識調査より明らかとなった。

生活・健康 高校生
読書は好きか、月に本を何冊程度読むか
  • 読書は好きか、月に本を何冊程度読むか
  • 本を読む理由
  • よく読むジャンル
  • 普段、新聞を読んでいるか
  • 新聞を読む理由、読まない理由
  • 文章を書くことが好きか
  • 文章を書くことが好きか
  • 自分自身の読解力は低いと思うか
 文章を書くことが好きな人は全体の29.4%で、本を読む冊数が多いほど文章を書くことが好きな割合が高いことが、日本財団が2020年10月23日に発表した18歳意識調査より明らかとなった。

 「読む・書く」をテーマに実施した18歳意識調査は、全国の17歳から19歳の男女を対象に実施したもの。回答数は1,000人。調査期間は9月29日~10月5日。

 読書は好きかという質問では、「好き」が59.7%、「嫌い」が12.8%、「どちらでもない」が27.5%。1か月で本を読む冊数は「1、2冊」が44.8%でもっとも多く、「まったく読まない」32.7%、「3、4冊」12.2%、「7冊以上」6.8%、「5、6冊」3.5%と続いた。

 本を月に1冊以上読む者を対象に、本を読む理由を聞いたところ、「本が好きだから」70.3%がもっとも多く、「内容に関心がある」44.0%、「学校の教育方針」8.3%が続いた。よく読むジャンルは、「小説」62.6%、「漫画」49.9%、「ライトノベル」26.0%、「趣味全般の教本(スポーツ、音楽など)」16.2%、「人文・思想」14.0%、「エッセイ」10.0%、「IT・テクノロジー」8.9%、「政治・経済」8.8%、「ノンフィクション」8.8%、「生物・環境」5.2%の順に多かった。

 普段、新聞を読んでいるかという質問では、「読んでいる」が32.7%、「読んでいない」が67.3%。新聞を読む理由としては「世の中のことを幅広く知れる」50.8%、新聞を読まない理由としては「読むのが面倒くさい・読む時間がない」47.8%がそれぞれ最多だった。

 文章を書くことが好きかという質問では、「好き」29.4%、「嫌い」27.7%、「どちらでもない」42.9%という結果に。「好き」と回答したのは、本をまったく読まない者で13.8%、本を月に3冊以上読む者で46.2%おり、本を読む冊数が多いほど文章を書くことが好きな割合が高いことがわかった。

 自分自身の読解力は低いと思うかという質問では、「思う」38.2%、「思わない」33.7%、「わからない」28.1%。読解力が低いと思う理由としては、国語の成績が悪いことや国語に苦手意識があること、文章の内容をすぐに理解できないことなどが多くあがった。また、「あまり本を読まないため」「本を読む習慣がないから」など、普段の読書量が少ないため、読解力が低いと判断したという回答も見られた。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)