SoftBank、スマホデビュープランが月額900円より利用可能に

 ソフトバンクは2020年11月11日、現在ケータイを使用中でスマホデビューする利用者を対象とした料金プラン「スマホデビュープラン」に適用される割引を改定した。データ量上限が1GBの場合、1年目は基本料が月額900円(税別)より利用可能になる。

デジタル生活 大学生
スマホデビュープラン
  • スマホデビュープラン
  • 「スマホデビュープラン」料金内訳
 ソフトバンクは2020年11月11日、現在ケータイを使用中でスマホデビューする利用者を対象とした料金プラン「スマホデビュープラン」に適用される割引を改定した。データ量上限が1GBの場合、1年目は基本料が月額900円(税別)より利用可能になる。

 「スマホデビュープラン」は、ガラケーからスマホに変更する利用者や、初めてスマホを持つ子どもなどを対象にした料金プラン。5分以内の国内通話とデータ容量1GBで、1年間の基本料が月額900円で利用できる。さらに、月額500円をプラスするとデータ容量が2GBに増量する「1GBプラス」も用意。「1GBプラス」は「2ヵ月バリューキャンペーン」が適用され2か月無料で利用できる。

 データ量上限が1GBの場合、1年間の基本料が月額900円。14か月目以降は1,980円となる。データ量上限が2GBの場合、2か月間の基本料が月額900円。4か月目以降は月額1,400円、14か月目以降は月額2,480円(いずれも税別)となる。

 ソフトバンクのWebサイトでは、気になる機種を選んで月々の支払総額をシミュレーションできるコンテンツを公開している。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)