エプソン、A3カラーページプリンターなど4機種9モデル発売

 エプソンは、高生産性、使い勝手の向上を実現したA3カラーページプリンター「LP-S8180シリーズ」「LP-S7180シリーズ」、カラーページ複合機「LP-M8180A/Fシリーズ」など、4機種9モデルを2020年12月10日より順次発売する。

デジタル生活 保護者
LP-S8180
  • LP-S8180
  • LP-S7180
  • LP-S7180Z
  • LP-M8180A/F/PS
  • LP-M818AZ3/FZ3
 エプソンは、高生産性、使い勝手の向上を実現したA3カラーページプリンター「LP-S8180シリーズ」「LP-S7180シリーズ」、カラーページ複合機「LP-M8180A/Fシリーズ」など、4機種9モデルを2020年12月10日より順次発売する。

 新商品は、見やすいカラー液晶パネル、Wi-Fi 5GHzの対応など、使い勝手を向上させるさまざまな機能を搭載。増設カセットオプションの組合せにより、大容量給紙に対応する。「LP-M8180A/Fシリーズ」は従来機種に比べて、最大給紙枚数が1,835枚から2,001枚へと増加した。

 「LP-S8180シリーズ」「LP-M8180A/Fシリーズ」は耐久性90万枚、印刷スピードはカラー・モノクロ1分あたり35枚、「LP-S7180シリーズ」は耐久性60万枚、印刷スピードはカラー・モノクロ1分あたり30枚と、高耐久、高速印刷を実現した。

 「LP-S8180シリーズ」「LP-M8180A/Fシリーズ」は、大容量トナーを新たに用意し、モノクロ1万9,500ページ、カラー1万2,300ページの印刷ができる。

 無料で加入できる「プリンターモニタリングサービス」では、プリンター本体から直接インターネットを通じて、機器情報の共有が可能。使いやすさを考えたサービス性の向上で、ユーザーをサポートする。
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top