【大学受験】代ゼミ・駿台「早慶大入試プレ」共催…早慶対策で連携

 代々木ゼミナールを運営する高宮学園と駿台予備学校を運営する駿河台学園は2021年1月14日、代々木ゼミナールが提供する模試「早大入試プレ」および「慶大入試プレ」の共催をはじめ、早慶大対策において連携を推し進めることを発表した。

教育・受験 高校生
代々木ゼミナールと駿台予備学校が連携
  • 代々木ゼミナールと駿台予備学校が連携
  • 代々木ゼミナール
  • 駿台予備学校
 代々木ゼミナールを運営する高宮学園と駿台予備学校を運営する駿河台学園は2021年1月14日、代々木ゼミナールが提供する模試「早大入試プレ」および「慶大入試プレ」の共催をはじめ、早慶大対策において連携を推し進めることを発表した。

 入学定員厳格化の影響により私大入試が難化している中、特に難関とされる早稲田大学および慶應義塾大学の受験対策においては、これまで以上に正確な受験情報やデータが求められている。大手予備校の連携により、両校が保有する受験データを結集することで、より精緻なデータを提供することが可能となる。

 早慶大の受験対策に力を入れている代々木ゼミナールおよび駿台予備学校は、所属する校内生をはじめ、受験生に対してより手厚い受験指導を提供することを推進。具体的には、代々木ゼミナールが運営する「早大入試プレ」および「慶大入試プレ」について、2021年度より、駿台予備学校の早大コース・慶大コースをはじめとする高卒生クラスに所属する学生に提供する。

 2021年度の実施スケジュール(予定)は、「早大入試プレ」が10月24日、「慶大入試プレ」が10月31日。いずれの日程も代々木ゼミナール公開会場の実施基準日。2021年度においては、両入試プレの募集および運営は代々木ゼミナールが行い、駿台予備学校とは販促活動および公開会場の提供などにおいて連携を図っていく。

 さらに、代々木ゼミナールおよび駿台予備学校それぞれが主催する模試の公開会場に関して、それぞれ会場を提供する。2022年度以降は、より多くの受験生に両校の模試を受験してもらう機会となるよう、高等学校などへの紹介活動を推進する。

◆2021年度 代ゼミ・駿台共催「早慶入試プレ」(予定)
【早大入試プレ】
実施日:2021年10月24日(日)
【慶大入試プレ】
実施日:10月31日(日)
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)