コロナ禍の大学授業、関大が対面授業再開後に学生アンケート

 関西大学は2021年2月25日、コロナ禍の学生の実態把握や教育改善などを目的とした第2弾学生調査アンケート結果を公表した。知識伝達・習得にはオンライン授業が効果を発揮し、対面授業ではそれ以外の資質・能力の育成に寄与しうる授業デザインが求められることがわかった。

教育・受験 大学生
遠隔授業を受講してみて、どのように感じているか (c) 2020 Kansai University All Rights Reserved.
  • 遠隔授業を受講してみて、どのように感じているか (c) 2020 Kansai University All Rights Reserved.
 関西大学は2021年2月25日、コロナ禍の学生の実態把握や教育改善などを目的とした第2弾学生調査アンケート結果を公表した。知識伝達・習得にはオンライン授業が効果を発揮し、対面授業ではそれ以外の資質・能力の育成に寄与しうる授業デザインが求められることがわかった。

 調査は、在学する学部生2万8,369人を対象に、インターネットによる無記名方式により行われた。調査期間は2020年12月7日から2021年1月6日まで。有効回答は8,556件。

リシードで全文を読む
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

特集

page top