【大学受験2022】オンラインセミナー「共通テスト元年を振り返る」4/18

 産経新聞社と河合塾は2021年4月18日、「大学入学共通テスト」を分析し、2022年度入試に向けた対策を考えるオンラインセミナー「共通テスト元年を振り返る~人気講師がやさしく解説」を開催する。対象は、受験生と保護者、教育関係者だが、誰でも無料で参加できる。

教育・受験 高校生
大学入学共通テストの受験風景(1月16日、東京大学)
  • 大学入学共通テストの受験風景(1月16日、東京大学)
  • 河合塾英語科講師の森千紘氏
  • 河合塾数学科講師の依田栄喜氏
 産経新聞社と河合塾は2021年4月18日、「大学入学共通テスト」を分析し、2022年度入試に向けた対策を考えるオンラインセミナー「共通テスト元年を振り返る~人気講師がやさしく解説」を開催する。対象は、受験生と保護者、教育関係者だが、誰でも無料で参加できる。

 大学入学共通テストが初めて行われた2021年度入試では、国立大学前期日程の受験倍率が1979年の共通1次試験開始以降、最低となった。一方、難関大学は前年並みの志願者を維持し、受験生が積極的に挑戦しているようすが見られた。

 産経新聞社と河合塾が4月18日に開催するオンラインセミナーでは、初の実施となった大学入学共通テストを分析し、2021年度の出願や受験の動向、出題傾向などをわかりやすく解説。2022年度入試へ向けた対策について、英語と数学を中心に伝える。

 セミナーには、河合塾の人気講師が登場。受験指導・講演実績も豊富な進学教育事業本部の船津昌己副本部長、受験生に寄り添った指導で人気の英語科講師の森千紘氏、わかりやすい講義はもちろん教材執筆でも活躍する数学科講師の依田栄喜氏の3人が講師を務める。

 参加無料。おもな対象は、受験生とその保護者および教育関係者だが、誰でも参加可能。定員は300人。グーグルフォームより受け付け、先着順で締め切る。オンラインセミナーには、Zoomを使用。応募者には、当日使用するURLが案内される。

◆オンラインセミナー「共通テスト元年を振り返る~人気講師がやさしく解説」
日時:2021年4月18日(日)13:30~14:50(予定)
形式:オンライン(Zoom使用)
定員:300人(先着順)
申込方法:グーグルフォームより
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top