新課程入試における主体性の評価・調査書の方向性、旺文社が分析

 旺文社教育情報センターは4月5日、文部科学省が3月に公表した「大学入学者選抜における多面的な評価の在り方に関する協力者会議」における「審議のまとめ」のポイントを整理し、解説を加えてWebサイトに掲載した。

教育・受験 その他
旺文社教育情報センター
  • 旺文社教育情報センター
 旺文社教育情報センターは4月5日、文部科学省が3月に公表した「大学入学者選抜における多面的な評価の在り方に関する協力者会議」における「審議のまとめ」のポイントを整理し、解説を加えてWebサイトに掲載した。

 「大学入学者選抜における多面的な評価の在り方に関する協力者会議」でのおもなテーマは、2025年(2024年度実施)の新課程入試へ向けた「主体性の評価」「調査書の内容」「調査書の電子化」の3つ。

リシードで全文を読む
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

特集

page top