中学生向けハンドブック「知ってる?働く人を守るルール」発行

 ACEは2021年3月、日本における児童労働に対する啓発と予防のため、中学校を卒業後に働く可能性がある子供たちに向けたハンドブック「知ってる?働く人を守るルール」を発行した。ACEのWebサイトより無料でダウンロードできる。

生活・健康 中学生
中学生向けハンドブック「知ってる?働く人を守るルール」
  • 中学生向けハンドブック「知ってる?働く人を守るルール」
  • 高校生向け「あなたのアルバイトは、だいじょうぶ?」
  • 雇用主向け「あなたの職場で、年少者の労働環境が守れていますか?」
  • ACEのゆるキャラ「キクよん」
 ACEは2021年3月、日本における児童労働に対する啓発と予防のため、中学校を卒業後に働く可能性がある子供たちに向けたハンドブック「知ってる?働く人を守るルール」を発行した。ACEのWebサイトより無料でダウンロードできる。

 新年度が始まり、中学卒業後(満15歳)の4月1日から就労可能となる。2020年度の学校基本調査によると、約2,000人の子供が働き始め、ほかに約7,000人の子供が進路未決定で将来働くかもしれないと考えられるという。さらに、高校に進学してアルバイトをする子供など、初めて働くことになる子供たちが大勢いる。

 コロナ禍で日本経済が大きな影響を受け、弱い立場の人や子供にしわ寄せが及んでいる。子供たちが今後、より悪い労働環境、労働条件で働かざるを得なくなったり、特殊詐欺などに巻き込まれたりする恐れもある。

 ハンドブック「知ってる?働く人を守るルール」は、沖縄県うるま市・うるま市教育委員会と沖縄青少年自立援助センターちゅらゆいの協力を得て制作された。初めて働く子供たちに向け、「働く前に確認すること」「働くときの手続き」「働く時間、給料、仕事を辞めるときのルール」「職場でのトラブル」について、17の質問に答える形式でわかりやすく説明している。

 ハンドブックは、ACEのWebサイトから無料でダウンロードできる。全国の学校や社会福祉施設、夜間中学校、フリースクールなどで活用されることを期待しているという。

 また、児童労働から子供たちを守るため、高校生向けの「あなたのアルバイトは、だいじょうぶ?」、雇用主向けの「あなたの職場で、年少者の労働環境が守れていますか?」も2018年に発行されている。これらも、ACEのWebサイトから無料でダウンロードできる。
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top