子供の水の事故防ぐ「サンダルバイバイおやこ条約書」無料DL開始

 AQUAkids safety projectは2021年6月10日、水辺の事故からいのちを守る大切な親子のちかい「サンダルバイバイおやこ条約書」を作成し、提供を開始した。Webサイトから無料でダウンロードでき、家庭や学校で利用できる。

生活・健康 小学生
サンダルバイバイおやこ条約書
  • サンダルバイバイおやこ条約書
  • サンダルバイバイおやこ条約書
  • AQUAkids safety project
 AQUAkids safety projectは2021年6月10日、水辺の事故からいのちを守る大切な親子のちかい「サンダルバイバイおやこ条約書」を作成し、提供を開始した。Webサイトから無料でダウンロードでき、家庭や学校で利用できる。

 AQUAkids safety projectは、「水辺の安全教育を啓発し、水難事故を予防する」をミッションに2019年よりプロジェクトを開始したNPO法人。海外では当たり前に行われている「Water Safety」教育が日本ではまだまだ広がっていない現状を受け、少しの知識で防げる水の事故がたくさんあることを広く知ってもらい、子供が親の手を離れた後も自分で水の事故から身を守れるよう、水辺の安全教育の啓発に取り組んでいる。

 今回、提供を開始した「サンダルバイバイおやこ条約書」は、流されたサンダルやおもちゃを追いかけて溺れてしまう子供の水難事故が毎年起きている状況を受けて作成したもの。「サンダルは買えても命は買えない。サンダルやおもちゃが流されたらバイバイしようね」という考えを親子の共通認識とし、子供の行動指針にする取組みを「#サンダルバイバイ」として広く啓発することを目的としている。

 子供たちの中には「失くしたら叱られちゃう…」と、流されたものを追いかけてしまう子もいるかもしれない。「サンダルバイバイおやこ条約」は、そうした子供の不安をあらかじめ取り除き、いのちを守ることが最優先ということをわかりやすく伝える内容となっている。「子供は流されたものを追いかけずにバイバイすること」「大人は流されたものを失くしても叱らないこと」が明記されており、子供、大人それぞれが署名することで完成する。

 AQUAkids safety projectは、水難事故のリスクが高まる夏休みを前に、親子で話し合うことはもちろん、学校の授業や宿題としても活用してもらい、サンダルやおもちゃが流された時のことを子供と大人で一緒に確認しあうきっかけにしてほしいとしている。「サンダルバイバイおやこ条約書」は2つのデザインを用意。Webサイトから無料でダウンロードして使用できる。
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top