返済義務ない「Z会奨学生」募集期間7/31まで延長…高3対象

 Z会は、2021年3月15日より募集を受け付けていた返済義務のない「Z会奨学生(給付型奨学金)」の募集について、当初の募集締切である6月30日からさらに1か月延長し、7月31日まで募集を受け付けると発表した。2022年4月に大学進学を目指す高3生を対象に応募を受け付ける。

教育・受験 高校生
【給付型奨学金】Z会奨学金
  • 【給付型奨学金】Z会奨学金
  • Z会
 Z会は、2021年3月15日より募集を受け付けていた返済義務のない「Z会奨学生(給付型奨学金)」の募集について、当初の募集締切である6月30日からさらに1か月延長し、7月31日まで募集を受け付けると発表した。2022年4月に大学進学を目指す高校3年生を対象に応募を受け付ける。

 「Z会奨学金」は、学ぶ意欲が高く成績優秀でありながら、経済的な理由により修学が困難な学生を対象に、経済的な不安を解消し、より勉学に専念できる機会を提供することを目的として、Z会が設立した返済義務のない給付型の奨学金制度。今回、コロナ禍による応募者のさまざまな事情を鑑み、募集期間を延長することとした。

 「Z会奨学金」の給付金額は、大学1年次年額126万円(入学一時金30万円と月額8万円)、大学2年次以降は年額96万円を給付(月額8万円)。今回より、昨今の社会情勢を考慮し、大学1年生に支給する奨学金の額を従来の月額6万円から8万円に引き上げている。大学に入学後の2022年4月から給付を開始し、大学卒業までの4年間給付する。

 応募資格は、Z会奨学金が指定する15大学への進学を希望する高校3年生(2021年4月時点)で、世帯年収等から判断し、真に経済的援助を必要としている、学業・人物ともに優秀である人。また、高校2年次までの成績評定平均値が4.5以上であること。

 指定大学は、北海道大学・東北大学・国際教養大学・筑波大学・千葉大学・東京大学・東京工業大学・お茶の水女子大学・一橋大学・横浜国立大学・名古屋大学・京都大学・大阪大学・神戸大学・九州大学の15大学で、夜間・通信制や医学部、歯学部、獣医学部、薬学部などの6年制の学部は対象外とする。

 採用人数は5名を予定。書類選考・Web面接選考を経て、8月末に内定者を決定する。内定者は、Z会指定大学の入学を条件に正式採用する。応募条件の詳細や応募方法等、詳細はWebサイトで確認できる。

◆2022年度 Z会奨学生
応募締切:2021年7月31日(土)Z会奨学金事務局到着
対象:指定大学への進学を希望する、2021年4月時点の高校3年生で、真に経済的援助を必要としており、学業・人物ともに優秀である人。高校2年次までの成績評定平均値4.5以上
採用人数:5名
応募方法:必要書類一式を揃え、簡易書留にて個人ごとに送付
※必要書類の詳細はWebサイトにて確認できる
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top