10代アスリートを支える保護者向け「ジュニアアスリート食育検定」開始

 ジュニアアスリート食育推進委員会は2021年8月9日、10代のアスリートの食育について学ぶ資格サービス「ジュニアアスリート食育検定」を開始した。

生活・健康 保護者
10代アスリートを支える保護者対象「ジュニアアスリート食育検定」開始
  • 10代アスリートを支える保護者対象「ジュニアアスリート食育検定」開始
 ジュニアアスリート食育推進委員会は2021年8月9日、10代のアスリートの食育について学ぶ資格サービス「ジュニアアスリート食育検定」を開始した。受講料は1万2,500円(税込)。

 ジュニアアスリート食育推進委員会はフードディスカバリーとスカイAが共同で運営。未来のスポーツ界を担うジュニアアスリートの健康な身体をつくり、健やかな心を育むための食育活動を推進している。

 「ジュニアアスリート食育検定」では、10代のアスリートを支える保護者を対象に、成長期のアスリートに必要な食育の知識を提供する。身体を大きくしたい時はどうしたら良いか、食が細い子の食事はどうしたら良いのか、サプリメントやプロテインは摂取した方が良いのか等、日頃抱える食事の悩みを解決し、ジュニアアスリートが元気にスポーツを楽しむことを目的とした強い身体づくりのための栄養、食生活環境、家庭での食事技法について学ぶことができる。

 受講の申込みが完了するとマイページが開設され、Web講義動画を視聴することができる。視聴可能期間は入金後1年間。検定試験は30分間の選択式で、Web講義動画の内容から出題される。入会後6か月以内に受検する必要がある。検定試験に合格すると合格証が発行される。受講料は税込1万2,500円(Web講義動画・Web試験を含む)。公式ページから申し込む。

 なお、講義の受講、検定試験はすべてオンラインで行うため、パソコンまたはスマートフォン端末と、インターネット環境が必要。
《橘その》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top