【大学入学共通テスト2022】受付最終日(午後5時)50万1,981人出願…1万2,670人減

 大学入試センターは2021年10月7日、2022年度(令和4年度)大学入学共通テストの受付最終日午後5時現在における出願状況を公表した。出願総数は50万1,981人。前年度同時期の出願総数より1万2,670人減となった。

教育・受験 高校生
大学入試センター
  • 大学入試センター
  • 2022年度大学入学共通テストの出願状況(受付最終日)
 大学入試センターは2021年10月7日、2022年度(令和4年度)大学入学共通テストの受付最終日午後5時現在における出願状況を公表した。出願総数は50万1,981人。前年度同時期の出願総数より1万2,670人減となった。

 受付最終日となった10月7日午後5時現在の出願総数は50万1,981人。内訳は、高等学校等を通して出願する高等学校等卒業見込者が43万3,491人、個人で直接出願する高等学校卒業者等が6万8,490人。

 前年度の受付最終日午後5時現在の出願状況と比べると、高等学校等卒業見込者が7,064人減、高等学校卒業者等が5,606人減。現役生、既卒者ともに減少している。

 なお、出願は10月7日の消印まで受け付ける。2021年度(令和3年度)大学入学共通テストの確定志願者数は53万5,245人であった。志願者数は重複出願等の確認、確認はがき(出願受理通知)の送付、試験場の指定を行った後に確定。試験場一覧等とともに確定志願者数は12月上旬に発表予定。

 2022年度大学入学共通テストの実施期日は、本試験が2022年1月15日・16日、追・再試験が1月29日・30日。得点調整実施の有無の発表は1月21日、平均点等の中間発表は1月19日、最終発表は2月7日を予定している。
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top