【大学入学共通テスト2022】10/27までに確認はがき送付…訂正期限は11/4

 大学入試センターは、2022年度大学入学共通テストの出願書類受理後、「確認はがき」を随時送付している。受領後は表示内容に誤りがないかよく確認し、10月27日までに確認はがきが届かない場合は大学入試センターへ連絡する必要がある。訂正受付は11月4日まで。

教育・受験 高校生
 大学入試センターは、2022年度(令和4年度)大学入学共通テストの出願書類受理後、「確認はがき」を随時送付している。確認はがき受領後は表示内容に誤りがないかよく確認し、10月27日までに確認はがきが届かない場合は大学入試センターへ連絡する必要がある。訂正がある場合は11月4日まで受け付ける。

 確認はがきは、出願が受理されたことを通知するとともに、登録された志願票の記入事項のうち、氏名や登録教科等、特に重要な事項を表示したもの。大学入試センターでは出願書類を受理した後、10月27日までに届くように確認はがきを送付している。通信制課程を除き、2022年3月卒業見込みの生徒分の確認はがきは在学している学校への送付となる。

 確認はがき到着後は、保管してある志願票のコピーと照らしあわせて、出願時の登録内容と確認はがきの表示内容に誤りがないかよく確認すること。表示の誤りや訂正等がある場合は、受験案内の詳細を確認したうえで必要な訂正届を作成し、11月4日(消印有効)までに大学入試センターに訂正届を郵送すること。高校卒業見込者等学校を経由して出願した生徒は、在学する学校単位で取りまとめ、訂正期限までに郵送する。

 訂正に必要な書類に不足があった場合や、11月5日以降の消印の場合は、訂正は一切受け付けない。ただし、訂正届を期限前に在学する学校に提出したが大学入試センターに到着しなかった等、志願者本人の責めに帰すことができない理由による場合は、速やかに大学入試センター事業第1課まで申し出ること。

 なお、作成した訂正届は、コピーを取って大切に保管しておくこと。訂正内容に関する確認はがきの再送付は行われないため、訂正した内容は12月15日までに到着する受験票で再度確認する。

 2022年度大学入学共通テストの出願は、10月7日(消印有効)にて締め切った。試験は、2022年1月15日と16日、追・再試験は1月29日と30日に実施される。
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top