教科書・タブレット・スマホ対応、学習用「書見台」発売

 学童文具・生活雑貨メーカーのクツワは、7段階角度調整が可能な教科書、タブレット、スマートフォン対応の学習用「書見台」を2021年11月に発売した。リビング学習やタブレット学習等、さまざまなシーンで学習を効率的にサポートする。

教育ICT 小学生
学習用書見台
  • 学習用書見台
  • 教科書モード
  • タブレットモード
  • スマートフォンモード
  • 目線が上がり姿勢が良くなる
  • 使い方
 学童文具・生活雑貨メーカーのクツワは、7段階角度調整が可能な教科書、タブレット、スマートフォン対応の学習用「書見台」を2021年11月に発売した。リビング学習やタブレット学習等、さまざまなシーンで学習を効率的にサポートする。

 学習用書見台は、使用アイテムにあわせて3タイプに変形可能なアイテム。さまざまなシーンで学習を効率良くサポートする。教科書モードでは、見開きA3サイズまで対応。書見台を広げ台座を出し、スタンド立てると68度の角度で教科書を立てることができる。ページ押さえ付きで紙のめくれや傷つきを防ぎ、目線が上がることで、見やすく、正しい姿勢で学習できる。

 タブレットモードは、68度から20度まで7段階の角度調節が可能。動画等を見るときは角度を鈍角にし、タッチペン等タブレットを操作するときは角度を鋭角にすると操作がしやすくなる。

 スマートフォンモードは、書見台を閉じて簡易スタンドに切り替えて使用。少ないスペースでもスマートフォンを置くことができ、台座を上げると充電しながらスマートフォンを置くこともできる。価格は1,650円(税込)。

◆学習用書見台
仕様:本体サイズ H182×W120×D17mm(収納時)
重さ:172g
対応サイズ目安:
・本・タブレットスタンド時:H297×W210×D20mm程度、800g以下
・スマートフォンスタンド時:H175×W100×D20mm程度、500g以下
価格:1,650円(税込)

《畑山望》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top