人気教育系YouTuber葉一氏登壇「年末年始の勉強とメンタル維持のコツ」ライブイベント12/22

 リセマムとINHOPは2021年12月22日、オンラインセミナー「受験期直前!とある男が教える、年末年始の勉強とメンタル維持のコツ」を開催する。当日は教育系YouTuberの葉一氏をゲストに迎え、受験生とその保護者に向けた情報提供を行う。事前申込制。

教育イベント 高校生
リセマムと受験生向けの勉強×体調サプリメントを提供しているキリンのグループ会社INHOPは2021年12月22日、人気YouTuber葉一氏をゲストに迎え、オンラインセミナー「受験期直前!とある男が教える、年末年始の勉強とメンタル維持のコツ」を開催する。
  • リセマムと受験生向けの勉強×体調サプリメントを提供しているキリンのグループ会社INHOPは2021年12月22日、人気YouTuber葉一氏をゲストに迎え、オンラインセミナー「受験期直前!とある男が教える、年末年始の勉強とメンタル維持のコツ」を開催する。

 リセマムと受験生向けの勉強×体調サプリメントを提供しているキリンのグループ会社INHOPは2021年12月22日、人気YouTuber葉一氏をゲストに迎え、オンラインセミナー「受験期直前!とある男が教える、年末年始の勉強とメンタル維持のコツ」を開催する。参加費無料。事前申込制。Peatixページで参加申込を受け付けている。

 受験期直前の焦りや、年末年始休みの気の緩み。受験生のメンタル維持が大切な時期に差し掛かっている。本イベントでは、「とある男が授業してみた」を配信している教育系YouTuberの葉一氏をゲストに迎え、年末年始の受験生のメンタル維持のコツ、メリハリをつけるときのコツやスイッチの入れ方、試験日当日・試験開始のスイッチの入れ方等、受験生に有意義な情報を提供する。

 トークテーマは、「通常期間の塾や学校での学習と、冬期講習での学習の違い」「年末年始の受験生のメンタル維持のコツ」「受験期の健康管理のためにNGなこと」「メリハリをつけるときのコツ」「試験日当日・試験開始の集中スイッチの入れ方」等を予定。冬休みの過ごし方に悩む受験生とその保護者にとって、必見の内容となっている。

 とりわけ受験直前期、受験生と保護者が気になるのは受験勉強の効率アップと体調管理だろう。本イベントでは、脳機能を高めることで思考に寄与する素材「熟成ホップ」や免疫機能の維持が期待できる「乳酸菌 L.ラクティス プラズマ」を開発したキリンで、10年以上健康食品の研究開発を行ってきたINHOP代表取締役社長の金子裕司氏も登壇。年末年始の受験直前期に食で受験生をサポートする方法等を、葉一氏とともにお互いに自らの受験体験を振り返りながらお伝えする。

 参加申込は12月6日から21日まで、下記Peatixページにて受け付けている。申込時、葉一氏や金子氏への質問やコメントを募集し、時間の許す限り回答しながらイベントを進行する予定。定員になり次第締め切る。

参加申し込みはこちら

オンラインセミナー「受験期直前!とある男が教える、年末年始の勉強とメンタル維持のコツ」


開催日:2021年12月22日(水)19:00~20:00
開催形式:Zoomウェビナー
申込方法:Peatixの申込フォームで受け付ける
申込締切:2021年12月21日(火)16:00まで
※定員になり次第締め切る
※申込フォームにて、葉一氏および金子氏への質問・コメントを募集している

おもなトークテーマ(予定)


・この時期、受験生やその保護者の方からのよくある相談
・通常期間の塾や学校での学習と、冬期講習での学習の違い
・年末年始の受験生のメンタル維持のコツ
・受験期直前、親って何ができますか?
・受験期の健康管理、これは絶対NG!
・メリハリをつけるときのコツやスイッチの入れ方
・試験日当日・試験開始のスイッチの入れ方 等

登壇者の紹介


葉一(はいち)
1985年、福岡県生まれ。東京学芸大学卒業。群馬県高崎市在住。小学3年生から高校生に向けの教材プリントを無料ダウンロードできる「19ch(塾チャンネル)」を運営しているほか、授業動画を配信しているYouTubeチャンネル「とある男が授業をしてみた」が人気。著書「塾へ行かなくても成績が超アップ! 自宅学習の強化書」(フォレスト出版)は16万部のベストセラー。2021年7月には「小学生の子がどんどん勉強するようになる親のすごい声かけ」(SBクリエイティブ)を発売。

金子 裕司(かねこ ゆうじ)
1984年、新潟県⽣まれ。早稲田大学大学院卒業(修士)。学生時代は塾に通ったことはなく、現役で大学に合格。新卒でキリンビールに入社以来、機能性素材・食品の研究開発を10年間担当。キリン独自素材である熟成ホップや累計5000万食販売する機能性表示食品等を開発。2019年にキリン社内ベンチャーとしてINHOPを設立し、グループ最年少社長としてホップを通じた健康課題の解決に挑む。
《編集部》

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top