学研プラス、まんがで読解力を身に付ける中学受験対策本

 学研プラスは、2021年12月16日に「中学受験 まんがで学ぶ! 国語がニガテな子のための読解力が身につく7つのコツ 物語文編」を発売した。定価は1,540円(税込)。姉妹編である「説明文編」の改訂版も同時発売した。

教育・受験 小学生
中学受験 まんがで学ぶ! 国語がニガテな子のための読解力が身につく7つのコツ 物語文編
  • 中学受験 まんがで学ぶ! 国語がニガテな子のための読解力が身につく7つのコツ 物語文編
  • 「物語文編」7匹のスケモンファイル
  • 「物語文編」最初に登場する「ヒユ・ヨーナ」
  • 中学受験 まんがで学ぶ! 国語がニガテな子のための読解力が身につく7つのコツ 説明文編 改訂版
  • 中学受験 まんがで学ぶ! 国語がニガテな子のための読解力が身につく7つのコツ 説明文編 改訂版
 学研プラスは、2021年12月16日に「中学受験 まんがで学ぶ! 国語がニガテな子のための読解力が身につく7つのコツ 物語文編」を発売した。定価は1,540円(税込)。姉妹編である「説明文編」の改訂版も同時発売した。

 国語、特に長文読解が苦手な子供の多くは、ただ漫然と問題文を読み進めていってしまうため、「読んだ気」になるだけで正しく読めておらず、なかなか点数が取れないという。

 「中学受験 まんがで学ぶ! 国語がニガテな子のための読解力が身につく7つのコツ 物語文編」は、読解力が身に付く読み方の7つのコツを、キャラクター(スケモン=助っ人モンスター)とともにまんがでわかりやすく紹介するシリーズの第2弾「物語文編」。著者は、現役の都立高校国語教師でありミステリ作家でもあるの長尾誠夫氏。

 問題を攻略しながら登場するスケモンを1匹ずつ仲間にしていくことで、苦手な長文読解を自ら紐解き、読み方のコツを身に付けていくことができる。スケモンたちが教えてくれる読み方のコツは、すぐに使えて応用のきく、一生ものの読解のセオリー。中学受験対策としてだけでなく、小学生の読解入門としても活用することができる。

 2017年に発刊された「説明文編」の改訂版も同時発売するとともに、電子書籍版もリリース。塾への移動中や休憩時間にも気軽に読むことができる。

◆中学受験 まんがで学ぶ! 国語がニガテな子のための読解力が身につく7つのコツ 物語文編
定価:1,540円(税込)
発売日:2021年12月16日(木)
判型:四六判/280ページ
電子版:同時配信
発行所:学研プラス

◆中学受験 まんがで学ぶ! 国語がニガテな子のための読解力が身につく7つのコツ 説明文編 改訂版
定価:1,540円(税込)
発売日:2021年12月16日(木)
判型:四六判/216ページ
電子版:同時配信
発行所:学研プラス
《海野由宇》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top