【大学共通テスト2022】河合塾、バンザイシステム&ボーダーライン一覧1/19公開

 河合塾は2022年1月19日午後1時より、大学入試情報サイト「Kei-Net」にて、志望校の合格可能性判定ができる「バンザイシステム」と「ボーダーライン一覧」を公開する。公開時刻を過ぎても各コンテンツが閲覧できない場合は、ブラウザの再読み込みを試すこと。

教育・受験 高校生
Kei-Net
  • Kei-Net
  • 2022年1月15日・16日の2日間、大学入学共通テストが実施された
 河合塾は2022年1月19日午後1時より、大学入試情報サイト「Kei-Net」にて、志望校の合格可能性判定ができる「バンザイシステム」と「ボーダーライン一覧」を公開する。公開時刻を過ぎても各コンテンツが閲覧できない場合は、ブラウザの再読み込みを試すこと。

 バンザイシステムは、インターネット上で共通テストの自己採点成績を入力し、志望大学を指定すると、瞬時に合格可能性を判定する機能。さまざまな条件(地区、志望学部系統、必要科目)を指定して、合格可能性の高い大学の検索もできる。「ボーダーライン一覧」では、河合塾が予想する大学別の入試予想難易度(ボーダーライン:合格可能性50%のライン)を提供する。

 公開時刻を過ぎても、バンザイシステムやボーダーライン一覧が「1.19[13時]公開」のままでクリックできない場合や、リンクをクリックしても「【2022年1月19日(水)13時】に公開予定です」のページが表示され、各コンテンツが閲覧できない場合は、ブラウザの再読み込みを試すこと。また、再読み込みをしても表示されない場合は、「キャッシュ(一時ファイル)」を削除し、一度ブラウザを閉じた後に再度アクセスすること。

 この他、Kei-Netの2022年度大学入学共通テスト特集では、分析コメントや予想平均点を掲載している。1月26日には、国公立大学出願状況を公表予定。
《桑田あや》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top