PC・スマホから自動採点「英検1次試験 解答速報サービス」提供開始…旺文社

 旺文社は2022年1月24日、1月21日~23日に行われた2021年度第3回英検に対応した「英検1次試験 解答速報サービス」の提供を開始した。Webから解答を入力するだけで、自動採点することができる。

教育・受験 高校生
旺文社「英検1次試験 解答速報サービス」
  • 旺文社「英検1次試験 解答速報サービス」
  • 旺文社「英検1次試験 解答速報サービス」
  • 旺文社「英検1次試験 解答速報サービス」
  • 旺文社「英検1次試験 解答速報サービス」
 旺文社は2022年1月24日、1月21日~23日に行われた2021年度第3回英検に対応した「英検1次試験 解答速報サービス」の提供を開始した。Webから解答を入力するだけで、自動採点することができる。

 「英検1次試験 解答速報サービス」は、日本英語検定協会から発表された「1次試験解答速報」に基づき、旺文社が提供する無料の自己採点サービス。英検1~5級のすべての級に対応し、Webから解答を入力するだけで、リーディングやリスニングを自動採点することができる。ライティング(英作文)は、観点別の自己採点ができる。問題ごとの正誤だけでなく、技能ごとや大問ごとの正答率も自動で計算される。

 解答速報サービスを利用するには、Webサイト「旺文社の英検合格ナビゲーター」より「英検1次試験 解答速報サービス」へアクセスし、受験級と受験日を選択する。オンラインマークシートに解答を入力し、「答え合わせ」ボタンをクリックすることで、技能ごとの正答率や問題ごとの正誤が瞬時に表示される。

 「英検1次試験 解答速報サービス」は、2020年6月29日に提供が開始された。2021年10月に実施された、2021年度英検第2回に対応した「英検1次試験 解答速報サービス」は、4.6万人以上が利用した(旺文社調べ、2021年10月11日以降の利用者数)。
《木村 薫》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top