小学生プロコン「Tech Kids Grand Prix」7/1よりエントリー

 サイバーエージェントグループのCA Tech Kidsは、国内最大の小学生プログラミングコンテスト「Tech Kids Grand Prix 2022」の開催を決定した。全国の小学生を対象に2022年7月1日~9月30日の期間、エントリーを受け付ける。賞金総額は100万円。

デジタル生活 小学生
Tech Kids Grand Prix 2022
  • Tech Kids Grand Prix 2022
  • コンテスト概要
  • Tech Kids Grand Prix 2022エリア予選
  • 地域連携大会
  • 協賛企業
 サイバーエージェントグループのCA Tech Kidsは、国内最大の小学生プログラミングコンテスト「Tech Kids Grand Prix 2022」の開催を決定した。全国の小学生を対象に2022年7月1日~9月30日の期間、エントリーを受け付ける。賞金総額は100万円。

 Tech Kids Grand Prixは、「21世紀を創るのは、君たちだ。」をスローガンに、賛同する企業や自治体と共に2018年度より毎年開催している。2021年度大会には、全国から3,122件のエントリーがあり、審査を突破した10名のファイナリストが、 渋谷ヒカリエを舞台に自身の開発したゲームやアプリ等の発表を行った。

 第5回大会となる2022年度は、全国47都道府県を北海道東北、関東、中部、近畿、中四国、九州沖縄の6つのエリアにわけ、10月~11月に「エリア予選」を開催する。各エリア予選では、1~3次審査に加え、エリア代表選抜を実施し、上位10名の代表選手は2023年2月26日に東京渋谷にて行われる本選決勝でプレゼンテーションを行う(オンライン開催となる可能性もある)。

 また、2019年度より各地方自治体等が主催するプログラミングコンテストとも連携。地域連携大会に参加すると、「Tech Kids Grand Prix 2022」にも同時に応募することができる。2022年度は、大阪府、大分県、千葉県、那覇市、高松市等、計24地域との連携が決定しており、地域連携大会で1位に選ばれると、エリア予選の3次審査に無条件で進出できる。

 募集作品は、コンピュータプログラミングを用いて開発されたオリジナル作品。未発表または2021年12月7日以降に発表されたものに限る。ロボットや電子工作等、特殊なハードウェアを必要とする作品は応募できない。

 対象は、2010年4月2日~2016年4月1日生まれの小学生。7月1日~9月30日の期間、Webサイトからエントリーを受け付ける。作品提出に関する詳細は、登録メールアドレスへ送付する。

◆Tech Kids Grand Prix 2022
エントリー期間:2022年7月1日(金)~9月30日(金)23:59
対象:小学生(2010年4月2日~2016年4月1日生まれ)
本選決勝:2023年2月26日(日)渋谷ヒカリエ
申込方法:Webサイトエントリーフォームから受け付ける
<募集作品について>
・コンピュータプログラミングを用いて開発されたオリジナル作品(言語指定なし)
・未発表または2021年12月7日以降に発表され、一般的なPCやスマートフォンで動作可能な作品に限る
・ロボットや電子工作等、特殊なハードウェアを必要とする作品は応募不可

できるたのしくやりきるScratch3子どもプログラミング入門
¥1,210
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《川端珠紀》

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top