第66回中国高校バスケットボール選手権、6/18-19ライブ配信

 NTTSportictと広島ホームテレビは、2022年6月18日と19日に開催される「第66回中国高等学校選手権大会バスケットボール競技」の男子・女子の全試合をライブ配信またはアーカイブ配信する。登録不要、一定期間無料で視聴可能。

デジタル生活 高校生
第66回中国高等学校選手権大会バスケットボール競技 ライブ配信特設サイト「勝ちグセ。」
  • 第66回中国高等学校選手権大会バスケットボール競技 ライブ配信特設サイト「勝ちグセ。」
  • NTTSportict×広島ホームテレビ
  • STADIUM TUBE
  • 撮影に使用される「STADIUM TUBE」について
 NTTSportictと広島ホームテレビは、2022年6月18日と19日に開催される「第66回中国高等学校選手権大会バスケットボール競技」の男子・女子の全試合をライブ配信またはアーカイブ配信する。登録不要、一定期間無料で視聴可能。

 第66回中国高等学校選手権大会バスケットボール競技は、広島県立総合体育館(グリーンアリーナ)にて6月18日と19日の2日間にわたり開催。男女ともに高校総体(インターハイ)予選の上位校16校が参加し、中国地方ナンバー1の座をかけてぶつかり合う。18日は1・2回戦が計24試合、19日は準決勝および決勝の計6試合が予定されており、女子決勝は午後0時30分から、男子決勝は午後2時10分からライブ配信で届ける。

 配信は事前登録不要、一定期間無料で視聴可能。ライブ配信を行う試合とアーカイブ配信を行う試合があり、詳細は特設サイトで確認できる。また、全試合の見逃し配信とDVDの販売も行う。

 配信には、NTTSportictが提供するAIスポーツ映像ソリューション「STADIUM TUBE」を使用。「STADIUM TUBE」は、Pixellot(本社:イスラエル)が開発した無⼈撮影カメラで、AIによる⾃動撮影や編集機能を備えており、スタジアム等の競技施設に設置することで、撮影コストを約10分の1に抑えることができる。現在は、サッカー、バスケットボール、ラグビー、アメリカンフットボール、バレーボール等14競技の撮影に対応しており、本物のカメラマンが撮影しているかのような⾃然なカメラワークの映像を届ける。

 詳細は広島ホームテレビWebサイト内の特設ページ「勝ちグセ。」から見ることができる。

◆第66回中国高等学校選手権大会バスケットボール競技 ライブ配信概要
日程:2022年6月18日(土)、19日(日)
場所:広島県立総合体育館(グリーンアリーナ)
配信予定:男女15試合ずつ計30試合(アーカイブ配信の試合もあり)
配信日時:
・第1日 6月18日(土)
(1)9:00、(2)10:30、(3)12:00、(4)13:30、(5)15:00、(6)16:30
・第2日 6月19日(日)
女子準決勝 9:00~、男子準決勝10:40~
女子決勝12:30~(ライブ配信)、男子決勝14:10~(ライブ配信)
視聴方法:広島ホームテレビWebサイト内の特設ページ「勝ちグセ。」から視聴可能


《畑山望》

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top