第一志望入社は5割 「とりあえず内定」の傾向強まる…新入社員意識調査 2枚目の写真・画像

 第一志望の会社に入社した新入社員は昨年より減少して5割にとどまり、自らの志望より内定を得ることを優先する傾向にあることが、2013年度の新入社員を対象に実施した「働くことの意識調査」の結果から明らかになった。

教育・受験 学校・塾・予備校
「人並み」か「人並み以上」かの経年変化
「人並み」か「人並み以上」かの経年変化

編集部おすすめの記事

特集

page top