【NEE2014】現実的な「1人1台の端末環境」…効果と課題 3枚目の写真・画像

 New Education Expo 2014の専門セミナーで、6月7日、「普通教室での1人1台のタブレット端末環境、導入から活用までのポイント」と題したパネルディスカッションが開催され、玉川大学と内田洋行による、平成25年度の共同研究プロジェクトの成果が発表された。

教育ICT 学校・塾・予備校
セミナー「普通教室での1人1台のタブレット端末環境、導入から活用までのポイント」
セミナー「普通教室での1人1台のタブレット端末環境、導入から活用までのポイント」

編集部おすすめの記事

特集

page top