大日本印刷、ブルーライト調整機能付きタブレット端末を発売 1枚目の写真・画像

 大日本印刷(DNP)は9月30日、台湾Quanta Computer(クァンタ・コンピュータ)と共同開発したカラーマネジメント用LSIを搭載のオリジナルタブレット端末2機種を、教育機関や企業、美術館などに向けて12月に発売すると発表した。

教育ICT モバイル
ブルーライト調整機能
ブルーライト調整機能

編集部おすすめの記事

特集

page top