フルノシステムズ、西宮市でタブレット4,800台支える無線LAN配備 3枚目の写真・画像

 西宮市教育委員会は、フルノシステムズが6月に発売した最新の動画対応アクセスポイント「ACERA850M」を1,415台導入し、公立学校の快適な無線LAN環境の整備を行った。教育用タブレット4,800台を活用する授業を支え、より快適な環境の実現を目指したという。

教育ICT その他
西宮市教育委員会のネットワーク環境
西宮市教育委員会のネットワーク環境

編集部おすすめの記事

特集

page top