国内パソコン出荷台数21.4%減の990.6万台、2016年度は回復予想…MM総研 1枚目の写真・画像

 MM総研は5月17日、2015年度の国内パソコン出荷概要について調査結果を発表した。出荷台数は前年度比21.4%減の990万6,000台、出荷金額は前年度比14.0%減の8,736億円。2016年度は回復局面に向かう予想で、法人市場で前年度比2.1%増の成長を見込んでいる。

デジタル生活 その他
2015年度国内パソコン出荷シェア(出典:MM総研[東京・港])
2015年度国内パソコン出荷シェア(出典:MM総研[東京・港])

編集部おすすめの記事

特集

page top