麻しん患者の届出数増加、千葉県で10-30代感染も 2枚目の写真・画像

 厚生労働省は8月24日、麻しん(はしか)の広域的発生について情報提供を行った。麻しん患者の届出数が増加していることから、おもに各都道府県や保健所設置市に向けて予防接種歴の確認や麻しんの発生を意識した診療を行うよう呼びかけている。

生活・健康 未就学児
千葉県 麻しん(はしか)の発生について(第2報)8月24日掲載 患者概要
千葉県 麻しん(はしか)の発生について(第2報)8月24日掲載 患者概要

編集部おすすめの記事

特集

page top