新型コロナ影響、大学生74.8%がアルバイト収入減 2枚目の写真・画像

 新型コロナウイルス感染症により、2020年4月以降のアルバイト収入が「減少の可能性がある」と回答した大学生が74.8%にのぼることが4月13日、大学スポーツコンソーシアムKANSAI(KCAA)の調査結果からわかった。家族収入についても半数以上が減少の可能性があるとした。

教育・受験 大学生
新型コロナウイルス感染症への意識と予防行動 (c) 藤本淳也(大阪体育大学)
画像出典:大学スポーツコンソーシアムKANSAI(KCAA) 新型コロナウイルス感染症への意識と予防行動 (c) 藤本淳也(大阪体育大学)

編集部おすすめの記事

特集

page top