玩具(おもちゃ)に関するニュースまとめ一覧(20 ページ目)

まるで運転手、乾電池型IoT「MaBeee」専用アプリ2種 画像
デジタル生活

まるで運転手、乾電池型IoT「MaBeee」専用アプリ2種

 ノバルスは6月21日、スマートフォンで電池の出力を制御できる乾電池型IoT「MaBeee(マビー)」で、車レース型玩具と電車型玩具に対応するスマートフォンアプリの提供を開始した。MaBeeeを電池として装着することで、おもちゃをコントロールできるようになる。

家庭で手軽に実験や工作、ルミカ「サイエンス&クラフト」シリーズ 画像
教育・受験

家庭で手軽に実験や工作、ルミカ「サイエンス&クラフト」シリーズ

 ルミカは、子ども向け実験・工作キット「おうちでできる!サイエンス&クラフト」シリーズを6月下旬に発売する。親子で楽しむことはもちろん、夏休みの自由研究などにも使うことができる。価格は500円から1,500円(税別)。バラエティ玩具取扱いの量販店などで購入可能。

プリパラに変身、多彩なクッキングトイも人気…東京おもちゃショー2017 画像
趣味・娯楽

プリパラに変身、多彩なクッキングトイも人気…東京おもちゃショー2017

 6月1日から6月4日にかけて、東京ビッグサイトで開催される国内最大級の玩具見本市「東京おもちゃショー2017」。本稿では、「プリパラ」関連商品やクッキングトイなど、タカラトミーアーツブースの模様を紹介する。

子どもも運転OK、トヨタブースの「自動車学校」…東京おもちゃショー2017 画像
教育イベント

子どもも運転OK、トヨタブースの「自動車学校」…東京おもちゃショー2017

 トヨタ自動車は、東京ビッグサイトで開催中の「東京おもちゃショー2017」(6月1~4日)に出展。ブースでは「Camatte ペッタ」を実際に運転できる「Camatte School」を展開している。

東京おもちゃショー2017、新技術に注目…見どころキーワードは「IP」 画像
趣味・娯楽

東京おもちゃショー2017、新技術に注目…見どころキーワードは「IP」

 日本玩具協会が主催する国内最大規模の玩具の展示会「東京おもちゃショー」が、東京臨海都心の東京ビッグサイトで、1日の商談見本市(バイヤーズデー)から始まった。子どもやファミリーなどが楽しめる一般公開(パブリックデー)は3~4日。

2017年の新作ウーモやシルバニア、リカちゃんを見てきた…東京おもちゃショー2017 画像
趣味・娯楽

2017年の新作ウーモやシルバニア、リカちゃんを見てきた…東京おもちゃショー2017

 6月1日、東京ビッグサイトで「東京おもちゃショー2017」が開幕した。7月7日に発売が発表された「ウーモ」のほか、「リカちゃん」「シルバニアファミリー」「ベイブレード」の新作や、アンパンマンの知育玩具など、進化したおもちゃが目白押しだ。

ソニー、体験型のトイ・プラットフォーム「toio」発表 画像
デジタル生活

ソニー、体験型のトイ・プラットフォーム「toio」発表

 ソニーは、体験型のトイ・プラットフォーム「toio(トイオ)」を12月1日に発売すると発表した。toio対応タイトル「トイオ・コレクション」と「工作生物ゲズンロイド」も同時発売予定。価格はいずれもオープン。

集中力アップ?蓄光タイプ「ハンドスピナー」発売 画像
趣味・娯楽

集中力アップ?蓄光タイプ「ハンドスピナー」発売

 ドスパラが運営し、海外商品の輸入販売を行う上海問屋は、海外で人気の「ハンドスピナー」のうち、蓄光タイプのメタル合金製ハンドスピナーを発売する。6本ある羽のようなパーツは取り外し可能。自分の好きな形に組み替えられる。1個1,499円(税込)。

「うまれて!ウーモ」第3弾はキララメ仕様、七夕に誕生 画像
生活・健康

「うまれて!ウーモ」第3弾はキララメ仕様、七夕に誕生

 タカラトミーは5月31日、自分の手でタマゴから孵化させる新感覚ペット「うまれて!ウーモ」の第3弾にあたる新商品「うまれて!ウーモ キララメガーデン ピンク&パープル」と「うまれて!ウーモ キララメガーデン ブルー&イエロー」を発売する。

究極の「カーズ」トミカ6/24発売、エンジンルームやシャーシ裏まで再現 画像
趣味・娯楽

究極の「カーズ」トミカ6/24発売、エンジンルームやシャーシ裏まで再現

 タカラトミーは、ディズニー/ピクサー最新作「カーズ/クロスロード」の日本公開に先駆け、映画関連商品を約100アイテム、6月24日から順次発売する。「カーズ トミカ リミテッドヴィンテージ NEO 43」は、シリーズ初のコレクター向け商品となる。

日本おもちゃ大賞2017 「地球まるごとすごろく」ほか受賞 画像
趣味・娯楽

日本おもちゃ大賞2017 「地球まるごとすごろく」ほか受賞

 「日本おもちゃ大賞2017」の受賞作品が発表された。「FORMANIA EX νガンダム」をはじめ、バンダイナムコグループの商品がアワードに輝いている。バンダイの子会社であるメガハウスの「地球まるごとすごろく」はコミュニケーション・トイ部門の大賞を受賞。

粘土のようにこねて完成、簡単オリジナルせっけんを作ろう 画像
趣味・娯楽

粘土のようにこねて完成、簡単オリジナルせっけんを作ろう

 Cencorp Japan(センコープジャパン)は5月、粘土のようにこねるだけでオリジナルせっけんが作れる「そーぴーどーせっけんねんど(Soapy Doh Soap Clay)」を発売した。全12色、1色あたり350円(税別)。Cencorp Shopで取り扱う。

学びながら世界一周、球体の「地球まるごとすごろく」7月発売 画像
趣味・娯楽

学びながら世界一周、球体の「地球まるごとすごろく」7月発売

 バンダイの子会社であるメガハウスは、球体のフィールド上でコマを動かす「地球まるごとすごろく」を7月に発売する。マス目や付属カードに国の特色や世界遺産の豆知識などが記載された、ゲームをしながら世界各国の知識を学ぶこともできる球体すごろくだ。

ブロックを飾ってカスタマイズ、フルサイズUSBキーボード 画像
教育ICT

ブロックを飾ってカスタマイズ、フルサイズUSBキーボード

 ドスパラが運営する上海問屋は、キーボード上にブロックで遊べるスペースを配置したフルサイズのUSBキーボードの販売を開始した。縦サイズは通常のキーボードと同様の約15cm。メールやブラウザ立ち上げなどのショートカットキーも搭載されている。

【GW2017】レゴで端午の節句祝い、LDC東京に7,700ピース「レゴ兜」登場 画像
趣味・娯楽

【GW2017】レゴで端午の節句祝い、LDC東京に7,700ピース「レゴ兜」登場

 レゴランド・ディスカバリー・センター東京(LDC東京)は、5月5日のこどもの日(端午の節句)を祝うスペシャルイベントとして、4月21日~5月7日の期間、レゴブロックで制作した「レゴ兜」を展示する。合計7,700個のブロックを使用した大作を見ることができる。

「小学館の図鑑NEO」がカメラ付きタブレットに、タカラトミー7/13発売 画像
教育ICT

「小学館の図鑑NEO」がカメラ付きタブレットに、タカラトミー7/13発売

 タカラトミーは、子ども向け人気図鑑「小学館の図鑑NEO」とコラボしたタブレット「小学館の図鑑NEO Pad」を7月13日に発売する。夏休みにも活躍しそうな、業界初のカメラ付き生きもの図鑑タブレット商品で、価格は1万5,000円(税別)。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 15
  4. 16
  5. 17
  6. 18
  7. 19
  8. 20
  9. 21
  10. 22
  11. 23
  12. 24
  13. 25
  14. 30
  15. 40
  16. 最後
Page 20 of 48
page top