住宅に関するニュースまとめ一覧(5 ページ目)

吉祥寺人気も終息!? 首都圏の人気駅・賃貸ランキング1位は2駅お隣 画像
生活・健康

吉祥寺人気も終息!? 首都圏の人気駅・賃貸ランキング1位は2駅お隣

 オウチーノ総研は1月19日、「2015年、人気の高かった駅・沿線ランキング(賃貸/首都圏編)」を公表した。首都圏の人気駅は1位「荻窪」、2位「目黒」、3位「武蔵小杉」、沿線ランキングは1位「JR中央線」、2位「JR山手線」、3位「JR総武線」という結果であった。

子ども3人以上世帯支援も追加、埼玉子育て応援マンション認定制度 画像
生活・健康

子ども3人以上世帯支援も追加、埼玉子育て応援マンション認定制度

 埼玉県は1月21日より、「子育て応援マンション認定制度」を改正する。子ども3人以上の世帯が子育てしやすいマンションの普及を促進するために多子世帯に配慮した認定基準を追加するほか、既存物件の認定基準の緩和が行われる。認定の有効期間は5年間で、更新可能。

教育移住者向け物件見学会も同時開催、武雄市立小で1/23公開授業 画像
教育・受験

教育移住者向け物件見学会も同時開催、武雄市立小で1/23公開授業

 佐賀県武雄市は1月23日、武雄市立武内小学校において公開授業と教育講演会を開き、タブレット端末を使った反転授業、花まる学習会のメソッドを取り入れた授業などの実践を公開する。午後からは、教育移住者のための新築物件見学説明会も行われる。

エリア別の子育てや物件情報をサイトで配信「ママポラス」 画像
生活・健康

エリア別の子育てや物件情報をサイトで配信「ママポラス」

 中央住宅はオーシャンブリーズと共同で、埼玉・千葉・足立区を中心としたエリア別の子育て情報や物件情報を配信するサイト「ママポラス」をオープンした。子育てママ世代に郊外の一戸建て情報のほか、幼稚園や医療費助成などの情報を提供する。

「一緒の時間を持ちたい」のは親ばかり、中高生親子で2-3割の差 画像
生活・健康

「一緒の時間を持ちたい」のは親ばかり、中高生親子で2-3割の差

 東京ガス都市生活研究所が行った住空間に関する親子の意識調査によると、中高生の親子では「家族一緒の時間を持ちたい」との回答に2~3割の差があることがわかった。一方、中高生の親の6割以上が「子どもが一人で過ごす時間は大切」と考えていることもわかった。

住んでみたい街「吉祥寺」2位に転落…新1位は? 画像
生活・健康

住んでみたい街「吉祥寺」2位に転落…新1位は?

 新築マンションポータルサイト「MAJOR7(メジャーセブン)」は9月28日、「住んでみたい街アンケート(首都圏/関西圏)2015年」の結果を発表した。首都圏は7年連続1位の「吉祥寺」が2位に転落し、「恵比寿」が初めてトップとなった。関西圏の1位は「芦屋」だった。

1.5畳のこども小屋など、間取りを自由にする「家の中の小屋」 画像
生活・健康

1.5畳のこども小屋など、間取りを自由にする「家の中の小屋」

 住宅やインテリアについて生活者と専門家をつなぐマッチングサービスSuMiKaが、9月29日にユニット方式の施工商材「家の中の小屋」の販売を開始した。第一弾として「1.5畳のこども小屋」など、間取りにとらわれない小屋3種類を販売する。

国勢調査スタート、オンライン初導入…スマホ回答も可能 画像
生活・健康

国勢調査スタート、オンライン初導入…スマホ回答も可能

 5年に一度実施される「国勢調査」が9月10日、スタートした。今回からオンライン調査が初めて導入され、9月20日までインターネットで回答を受け付けている。9月26日からは、インターネットで回答しなかった世帯を対象に調査票が配布される。

キッズデザイン賞308点が決定…レインボールームや子育て住宅 画像
生活・健康

キッズデザイン賞308点が決定…レインボールームや子育て住宅

 キッズデザイン協議会は7月3日、子どもの安全・安心、健やかな成長発達に役立つデザインを顕彰する「第9回キッズデザイン賞」受賞作品308点を発表した。今回は過去最多の474点の応募があり、特に建築・空間とコミュニケーション分野の数が増えたという。

スタジオジブリ・宮崎吾郎、子どもには”隙間”が必要 画像
生活・健康

スタジオジブリ・宮崎吾郎、子どもには”隙間”が必要

 日本建築学会がスタジオジブリの宮崎吾郎氏と古谷誠章早大教授、妹尾理子香川大教授の3人を招き対談企画を実施、宮崎氏が作品づくりのコンセプトや子どもの生活空間などについて語った。

騒音が気になる子育てママは73%…引越しも検討 画像
生活・健康

騒音が気になる子育てママは73%…引越しも検討

 オウチーノ総研は6月15日、「子育てと騒音」に関する実態調査の結果を発表した。子育てママの73%が、周囲の騒音や自分たちの発する騒音を気にしていることがわかった。また、騒音が原因で、引越しを考える人もいるようだ。

【夏休み】実験教室やワークショップ…7/25川崎で体験型教育イベント 画像
教育・受験

【夏休み】実験教室やワークショップ…7/25川崎で体験型教育イベント

 川崎市、東京ガス、三井不動産は7月25日、エネルギーや環境問題について考える体験型教育イベント「みんなで学ぼう!グリーンパワー」を開催する。対象は小学5~6年生。参加無料だが、事前申込みが必要。

現在の住居の満足度は6割、子育て世代が重視する住まいとは? 画像
生活・健康

現在の住居の満足度は6割、子育て世代が重視する住まいとは?

 子育てを考慮して住まいを選ぶ際、もっとも重視するのは、住環境が「治安」、住居の条件が「日当たり・風通し」であることが5月8日、野村不動産アーバンネットの調査結果から明らかになった。「子育てしやすさ」でみた現在の住まいの満足度は62.6%だった。

幼稚園・小学校受験対策「お片付けプライベートレッスン」5月開講 画像
教育・受験

幼稚園・小学校受験対策「お片付けプライベートレッスン」5月開講

 女性向けの片付けサポートサービスを行うstudio cozy homeは、幼稚園受験・小学校受験対策として、子どもとマンツーマンで行う「お片付けプライベートレッスン」のサービス提供を5月より開始する。

五月人形とこいのぼり、購入しない理由1位は「住宅環境」 画像
生活・健康

五月人形とこいのぼり、購入しない理由1位は「住宅環境」

 「こどもの日」を前に日本トイザらスは3月13日、「五月人形・こいのぼりのアンケート調査」の結果を発表した。保護者や祖父母の8割近くが、五月人形やこいのぼりを「購入した」「購入する予定」と回答。購入しない理由は、住宅環境が最多だった。

家庭のエネルギーを管理するくらしサポートが本格展開 画像
生活・健康

家庭のエネルギーを管理するくらしサポートが本格展開

 日立マクセルはくらしサポートHEMS「Hemlia(ヘムリア)」の本格展開を発表した。専用端末として「ESゲートウェイ」の販売を4月1日より開始する。HEMS(ヘムス)は、家庭内でのエネルギー使用状況などを管理するシステム。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
Page 5 of 9
page top