暮らしながら国内留学、国際シェアハウス「Global HUB」千葉にオープン

教育・受験 その他

50帖以上のメインリビング シアタースペース(完成イメージ)
  • 50帖以上のメインリビング シアタースペース(完成イメージ)
  • 50帖以上のメインリビング キッチンスペース(完成イメージ)
  • 50帖以上のメインリビング ギャラリースペース(完成イメージ)
  • 3LDKのプライペートリビング(一例)
  • 3LDKのプライペートリビング(一例)
 シェアハウスプロデュース会社の絆人は、世界各国の在日外国人や留学生、将来グローバルに活躍したい日本の学生やビジネスマンを繋ぐ、大型国際シェアハウス「絆家シェアハウス-Global HUB-」を、10月に千葉県幕張本郷にオープンする。プレオープンは9月15日。

 Global HUBは、50帖以上のメインリビングと4人住める3LDKが13戸連なった、最大52人が暮らせる大型シェアハウス。「世界を繋ぐHUBスペース」をコンセプトに、語学留学のような体験をシェアハウスの中でできるのが大きな特徴だ。部屋ごとに国のテーマが異なり、アジアン風・アメリカン風・北欧風・モロッコ風など、旅をするように生活を楽しむことができる。

3LDKのプライペートリビング(一例)
3LDKのプライペートリビング(一例)

 3LDKごとに「英語力を本気で伸ばしたい人のための英語オンリーのエリア」「日本語力を本気で伸ばしたい人のための日本語オンリーのエリア」「異文化交流を楽しめる言語ミックスのエリア」3つのエリアに分かれており、自分の語学力に合わせてエリアを選択。普段の生活から自然と語学を学ぶ環境を作ることで、お互いに語学力を伸ばしていくことをねらいとしている。

50帖以上のメインリビング キッチンスペース(完成イメージ)
50帖以上のメインリビング キッチンスペース(完成イメージ)

 また、50帖以上あるメインリビングスペースは、広々としたキッチンスペース、各国の本が置かれるギャラリースペース、大画面のTVで映画を見ることができるシアタースペースの3つで構成されている。入居者はここでさまざまなイベントに参加することができ、日常的に異文化に触れる体験ができる。

 留学をしたい、語学力を向上させたいと考える人だけでなく、留学後も日常的に英語を使いたい、国際交流を通して価値観を広げたいと考える人にお勧めだという。オープンに先駆け8月20日から内覧がスタートしており、すでにいくつかの部屋は入居者が決まっている状況。家賃は個室が34,000円~41,000 円(共益費別途15,000円)、ドミトリーが23,000円~27,000円(共益費別途12,000円)。詳細はWebサイトで確認できる。

◆絆家シェアハウス-Global HUB-
オープン日:プレオープン 2017年9月15日(金)/本オープン 10月1日(日)
所在地:千葉県千葉市花見川区(幕張本郷駅より徒歩13分)
規模:男女52名の大型シェアハウス
家賃:
 個室34,000円~41,000円(共益費別途15,000円)
 ドミトリー23,000円~27,000円(共益費別途12,000円)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)