国際科学オリンピックに関するニュースまとめ一覧(5 ページ目)

国際数学五輪、筑駒・開成・灘6人全員がメダル獲得 画像
教育・受験

国際数学五輪、筑駒・開成・灘6人全員がメダル獲得

 7月4日-16日にタイで開催された「第56回国際数学オリンピック」に参加した高校生6名全員がメダルを獲得した。104か国・地域から577名の生徒が参加し、日本は銀メダル3名、銅メダル3名受賞、国別順位22位であった。

国際物理オリンピック、高1が金メダル…参加5名全員メダル獲得 画像
教育・受験

国際物理オリンピック、高1が金メダル…参加5名全員メダル獲得

 第46回国際物理オリンピック(IPhO)で、日本から参加した5名全員がメダルを獲得、東大寺学園高校1年生・渡邉明大さんが金メダルを獲得した。2012年のエストニア大会以来の金メダル獲得となる。

国際科学オリンピック、化学・生物学・物理で受付開始 画像
教育・受験

国際科学オリンピック、化学・生物学・物理で受付開始

 高校生らを対象とした全国規模のコンテスト「化学グランプリ」「日本生物学オリンピック」「物理チャレンジ」で、申込みの受付が始まった。いずれも日本代表選考を兼ねており、参加資格を満たした成績優秀者は国際大会に派遣される。

阪大、全学部にAO・推薦「世界適塾入試」を導入…2017年度から 画像
教育・受験

阪大、全学部にAO・推薦「世界適塾入試」を導入…2017年度から

 大阪大学は3月3日、平成29(2017)年度から「世界適塾入試」と題したAO入試、推薦入試を全学部で導入すると発表した。募集定員は、入学定員の約1割とする。これに伴い、一般入試後期日程は平成29年度入試から募集停止となる。

5時間数式と向き合う「数学コンテスト」11/3開催、参加者募集 画像
教育・受験

5時間数式と向き合う「数学コンテスト」11/3開催、参加者募集

 近畿大学は11月3日、「第66回生駒祭・理工学部祭」の一環として、「第17回数学コンテスト」を開催する。中高生から大学生、院生、教員、数学愛好家など、幅広い参加者が5時間にわたってじっくり数式と向き合い、無差別級数学バトルを繰り広げる。

国際地学オリンピックで過去最多の金メダル3人受賞 画像
教育・受験

国際地学オリンピックで過去最多の金メダル3人受賞

 文部科学省と地学オリンピック日本委員会は9月29日、スペインで開催された「国際地学オリンピック」で3人の高校生が金メダル、1人が銅メダルを獲得したことを発表した。平成20年の初参加から過去最高の金メダル数を獲得した。

小中高生向け情報コンテスト11/17-22、参加校募集 画像
教育ICT

小中高生向け情報コンテスト11/17-22、参加校募集

 情報オリンピック日本委員会は9月29日、小中高生向け国際情報科学コンテスト「ビーバーコンテスト2014」の参加校募集を開始した。申込み締切りは11月10日(月)。実施期間は11月17日(月)~11月22日(土)8時~18時で、参加校が実施日時を指定する。

東京理科大、国際科学オリンピックメダリストによる公開シンポジウムを開催 10/19 画像
教育・受験

東京理科大、国際科学オリンピックメダリストによる公開シンポジウムを開催 10/19

 東京理科大学 総合教育機構理数教育研究センターは、公開シンポジウム「国際科学オリンピック-メダリストの想い」を10月19日、神楽坂校舎 記念講堂で開催する。参加は無料、事前申込制。

筑波大学が科学技術人材育成プログラム、2014年度生募集 画像
教育・受験

筑波大学が科学技術人材育成プログラム、2014年度生募集

 筑波大学は科学・技術に対し強い関心と意欲を持ち、秀でた実績を持つ高校生と高校生向けのプログラムに取り組める中学生を対象に「未来を創る科学技術人材育成プログラム:筑波大学GFEST」2014年度生の募集を開始した。

日本地学オリンピック、参加者募集開始…国際大会出場の日本代表4名を選抜 画像
教育・受験

日本地学オリンピック、参加者募集開始…国際大会出場の日本代表4名を選抜

 地学オリンピック日本委員会は、来年ロシアで開催される国際地学オリンピックの日本代表選抜を兼ねた「第7回 日本地学オリンピック」のエントリー受付を9月1日より開始した。

国際地理五輪で筑駒高2年生が銀メダル 画像
教育・受験

国際地理五輪で筑駒高2年生が銀メダル

 国際地理オリンピック日本委員会は、ポーランドで開催されていた国際地理オリンピックで、筑波大学附属駒場高校2年生の中野響己(ひびき)さんが銀メダルを獲得したことを発表した。選手を含む日本代表団は8月20日に帰国予定。

国際科学オリンピックのメダル獲得数ランキング、日本は数学で3位 画像
教育・受験

国際科学オリンピックのメダル獲得数ランキング、日本は数学で3位

 科学技術・学術政策研究所は8月8日、日本の科学技術活動を客観的・定量的データに基づいて体系的に分析した「科学技術指標2014」を公表した。国際科学オリンピックのメダル獲得数をみると、中国や韓国をはじめとした東アジア地域の活躍が目立っている。

国際化学五輪、金1・銀2・銅1…日本代表全員がメダル獲得 画像
教育・受験

国際化学五輪、金1・銀2・銅1…日本代表全員がメダル獲得

 文部科学省は7月29日、ベトナムのハノイで開催された「第46回国際化学オリンピック」に参加した高校生全員がメダルを獲得したと発表した。今年開催された5分野すべて、日本代表全員がメダルを獲得するという活躍ぶりだ。

国際物理五輪、5人全員にメダル…国際科学五輪で日本代表が大活躍 画像
教育・受験

国際物理五輪、5人全員にメダル…国際科学五輪で日本代表が大活躍

 第45回国際物理オリンピック(IPhO)が7月13日~21日にカザフスタンで開催され、日本から出場した5人全員がメダルを手にした。今年の国際科学オリンピックでは、これまで結果が明らかになった4分野すべてにおいて、日本の生徒全員がメダル獲得という快挙を達成している。

国際情報五輪、日本の中高生4人全員がメダル獲得…開成中3年が金 画像
教育・受験

国際情報五輪、日本の中高生4人全員がメダル獲得…開成中3年が金

 第26回国際情報オリンピック(IOI)が7月13日~20日に台湾で開かれ、日本代表の中高生4人全員がメダルを獲得した。金メダルを手にしたのは、日本代表では唯一の中学生である高谷悠太さん(開成中学校3年)だった。

国際数学五輪、金メダル4人…日本の高校生6人全員がメダル獲得 画像
教育・受験

国際数学五輪、金メダル4人…日本の高校生6人全員がメダル獲得

 第55回国際数学オリンピック(IMO)が7月3日~13日、南アフリア・ケープタウンで開催され、日本代表の高校生6人全員がメダルを獲得した。6人のうち、4人は金メダルという好成績で、国別順位は5位だった。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
Page 5 of 8
page top