国際情報オリンピック、日本代表選手4名決定

 情報オリンピック日本委員会は2022年3月24日、インドネシアで8月開催予定の「第34回国際情報オリンピック」と、トルコで10月開催予定の「第2回ヨーロッパ女子情報オリンピック」の日本代表選手を4名ずつ決定したことを発表した。

教育ICT 高校生
IOI 2022日本代表選手 左から児玉さん、田中さん、田村さん、渡邉さん
  • IOI 2022日本代表選手 左から児玉さん、田中さん、田村さん、渡邉さん
  • EGOI 2022日本代表選手 左から飯島さん、大野さん、藤居さん、山下さん
 情報オリンピック日本委員会は2022年3月24日、インドネシアで8月開催予定の「第34回国際情報オリンピック」と、トルコで10月開催予定の「第2回ヨーロッパ女子情報オリンピック」の日本代表選手を4名ずつ決定したことを発表した。

 国際情報オリンピック(IOI)は、世界の約80の国・地域から高等学校3年に相当する学年以下の生徒たちが集まり、数理情報科学の能力を競う智の競技会。ヨーロッパ女子情報オリンピックは、高等学校3年に相当する学年以下の女子生徒を対象としたプログラミングコンテスト。どちらも競技では、与えられた課題に対する性能の良いアルゴリズムを設計し、さらに、それをプログラムとして適切に実装することが求められる。

 国際情報オリンピック日本代表選手の選考会を兼ねた「第21回日本情報オリンピック(JOI)」には、1,429名がオンラインで参加。2022年2月に行われた本選を経て、成績優秀者30名を決定。30名はNTT DATA駒場研修センターで3月20日~23日の期間、春季トレーニング合宿へ参加。参加者の中から、日本代表選手4名を選抜した。

 2022年8月7日~14日に開催予定の「第34回国際情報オリンピック(IOI)」日本代表には、灘高校1年の児玉大樹さんと田中優希さん、大阪府立大学工業高等専門学校2年の田村唯さん、渋谷教育学園幕張高校2年の渡邉雄斗さんの4名が決定した。

 ヨーロッパ女子情報オリンピック日本代表選手の選考会を兼ねた「第2回日本情報オリンピック女性部門(JOIG)」では、1月23日の本選に進出した105名の中から10名を成績優秀者として決定。NTT DATA駒場研修センターで行われたトレーニング合宿を経て、日本代表選手4名を選抜した。

 2022年10月にトルコで開催予定の「第2回ヨーロッパ女子情報オリンピック(EGOI)」日本代表には、桜蔭高校1年飯島亜海さん、筑波大学附属高校2年の大野栞さん、札幌市立あいの里東中学校3年の藤居星さん、東京都立小石川中等教育学校4年の山下結菜さんの4名が決定した。
《川端珠紀》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top