学生が開発した小中高生向け教材を評価「東工大バイオコン」1/21

教育・受験 学習

東工大バイオコン2012
  • 東工大バイオコン2012
  • 東工大生が作った教材で遊ぼう! 2012
 東京工業大学では、生命理工学部の学生が作成した小中高校生向け教材の発表コンテスト「東工大バイオコン2012」を、2012年1月21日にすずかけ台キャンパスにて開催する。

 東京工業大学生命理工学部の学部1年生は、遺伝子組換え、ゲノム、タンパク質、人工臓器、環境ホルモンなど、バイオに関するさまざまなテーマを、小学校高学年から中学生の生徒に教えるための教育ツールを開発する「バイオ創造設計」の授業に取り組んでいる。同コンテストは、その成果発表会となり、20の学生グループが約半年をかけて開発した教材を紹介。作成にあたり行った調査結果なども発表していくという。

 コンテスト当日は、学生たちの発表後に「東工大生が作った教材で遊ぼう! 2012」と題し、小中高生がそれらの教材を実際に使う体験学習会も実施予定。審査員と参加者の評価により、コンテストの優秀者を決定していくという。

◆東工大バイオコン2012
日時:2012年1月21日(土) 9:30〜
場所:東京工業大学 すずかけ台キャンパス(神奈川県横浜市緑区長津田町4259)
  すずかけホール3階 多目的ホール
入場料:無料

◆東工大生が作った教材で遊ぼう! 2012
日時:2012年1月21日(土) 15:00〜
場所:東京工業大学 すずかけ台キャンパス(神奈川県横浜市緑区長津田町4259)
  すずかけホール3階 多目的ホール
入場料:無料
《田崎 恭子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)