ワコムのペンタブレット、進研ゼミ中学講座の赤ペン先生に提供開始

 ワコムは、同社ペンタブレットがベネッセコーポレーションの通信講座「進研ゼミ中学講座」において、赤ペン先生の添削指導用入力装置として採用、2012年4月よりサービスが開始されたことを発表した。

教育ICT 学校・塾・予備校
進研ゼミ中学講座
  • 進研ゼミ中学講座
  • 赤ペン先生の添削指導・解答用紙
  • 赤ペン先生の添削指導・アドバイスシート(1・2年生)
  • 赤ペン先生の添削指導・アドバイスシート(3年生)
 ワコムは、同社ペンタブレットがベネッセコーポレーションの通信講座「進研ゼミ中学講座」において、赤ペン先生の添削指導用入力装置として採用、2012年4月よりサービスが開始されたことを発表した。

 赤ペン先生の添削指導では、専門性の高い「教科専任」が生徒のつまずきを分析。間違えてしまった問題や、もっと深く理解してもらいたい内容などをピックアップして、詳しく解説し、生徒の学習をサポートする。

 同社のペンタブレットは、2011年から「進研ゼミ小学講座5年生/6年生」の赤ペン先生の添削に採用されている。ベネッセでは、中学校で新学習指導要領が適用された2012年度より、進研ゼミ中学講座において、赤ペン先生による添削指導サービスをリニューアル。すでに導入されていた「添削問題のネット返却」において、手書き指導システムを取り入れることで、学力向上と意欲向上の支援強化を目指していくという。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)