学習院女子大が11/11「エコサイエンス教室」開催、小学生親子募集

生活・健康

エコサイエンス教室
  • エコサイエンス教室
  • 学習院女子大学環境教育センター
 学習院女子大学環境教育センターは11日、エコサイエンス教室「好き嫌いをなくそう!~自分の味覚について発見しよう~」を開く。小学生の親子を対象に「甘い」「苦い」など味の違いについて、体験を通して楽しく学んでいく。

 エコサイエンス教室は、学生が主体となって2008年から開催。「不思議」の発見を通じて好奇心にあふれ、思いやりを持つ子どもを育てようと、小学生の親子向けに企画している。これまでも、「犯罪化学捜査室」「宇宙からきた不思議な物体ウーブレックを研究しよう!」など、ユニークなテーマで取り組んでいる。

 今回のテーマは「好き嫌いをなくそう!~自分の味覚について発見しよう~」。甘さや辛さなど、味の違いを舌で感じるほか、包丁の切れ味による食材の味の違いを体験。親子で実際に食材を食べながら味を「発見」するなど、味覚について楽しく学ぶ。

 対象は、小学1年から6年生。参加無料(保険料として子ども1人につき200円が必要)。定員は20名。参加希望者は、同センターへメールで申し込む。

◆エコサイエンス教室「好き嫌いをなくそう!~自分の味覚について発見しよう~」
日時:11月11日(日)10:00~12:00
会場:学習院女子大学5号館531教室
対象:小学生1年~6年 (親子で参加可)
定員:20名
参加費:無料(保険料として子ども1人200円が必要)
申込方法:学習院女子大学環境教育センター エコサイエンス教室にメールで申し込む
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)