英会話スクールの満足度調査、教室での英会話授業に加えオンラインサービスも評価

教育・受験 その他

イード・アワード2012 英会話スクール
  • イード・アワード2012 英会話スクール
  • 英会話教室に通っている期間
  • オンライン英会話サービスを受講している期間
 リセマムとIT情報サイトRBB TODAYは、英会話スクールの顧客満足度調査を実施し、11月12日に「イード・アワード2012 英会話スクール」を発表。通学型の英会話教室ではGabaマンツーマン英会話が、オンライン英会話ではバーチャル英会話教室が最優秀賞を獲得した。

 今回の調査は、英会話教室に通っている、あるいはオンライン英会話を受講しているビジネスパーソンおよび大学生・大学院生を対象に実施。10月10日から23日まで実施され、1,687の有効回答数を得た。「総合満足度」のほか、「教師の質」「教材の質」「効果の満足度」「レッスンプランの充実度」「サポートの満足度」「コストパフォーマンス」「ブランドの信頼度」、さらに教室では「窓口対応の満足度」、オンラインでは「操作性」の10項目が5段階で評価された。

 英会話教室の満足度では、Gabaマンツーマン英会話が総合満足度にて最優秀賞を獲得。対象別に見ると、ビジネスパーソンの評価はGabaマンツーマン英会話が高く、大学生・大学院生はECC外語学院を評価した。授業形式別に見ると、グループレッスンの満足度が最も高かったのはベルリッツ、プライベートレッスンではGabaマンツーマン英会話という結果になった。そのほか、TOEICコースの満足度ではNOVAが、日常英会話コースとビジネス英会話教室ではベルリッツが最優秀賞を受賞した。

 オンライン英会話の総合満足度において最優秀賞を獲得したのはバーチャル英会話。ビジネスパーソンからの満足度が最も高かったのはRealTeachers(リアルティーチャーズ)、大学生・大学院生の満足度が最も高かったのはECCウェブレッスンという結果になった。

 また、同調査結果によると英会話スクールの継続期間はオンラインより教室のほうが長いことが明らかになった。英会話教室では、1年以上受講している回答者が過半数だったが、オンライン英会話では3か月未満と回答した30%が最多となった。オンライン英会話は、最近注目度が上がり始めたこともあるが、通学型の英会話教室と比較すると継続期間が短いことがわかった。

◆イード・アワード2012 英会話スクール

英会話教室、最優秀賞
・総合満足度:Gabaマンツーマン英会話
・対象別/ビジネスパーソン:Gabaマンツーマン英会話
・対象別/学生:ECC外語学院
・授業形態別/グループレッスン:ベルリッツ
・授業形態別/プライベートレッスン:Gabaマンツーマン英会話
・コース別/TOEIC:NOVA
・コース別/日常英会話:ベルリッツ
・コース別/ビジネス英会話:ベルリッツ

オンライン英会話
・総合満足度:バーチャル英会話教室
・対象別/ビジネスパーソン:RealTeachers
・対象別/学生:ECCウェブレッスン
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)