東洋大、TOEICを基準に学生の海外留学を奨学金で支援

教育・受験 学校・塾・予備校

東洋大学海外留学促進奨学金制度
  • 東洋大学海外留学促進奨学金制度
  • 東洋大学
 東洋大学は、TOEICのスコアで一定の基準を満たした学生に海外での留学や研修を支援する「海外留学促進奨学金制度」を2013年度から本格導入する。学生の語学力のレベルに応じて4つのコースを設け、返済不要の奨学金を支給する。

 対象は、同大に在籍するすべての学部生と大学院生。より多くの学生に海外体験を積んでもらおうと、2012年度からスタートし、2013年度に本格実施する。

 TOEIC500点以上の初級者を対象にした「ファーストステップ」から、上級者以上を対象にした「グローバルリーダー」まで4つのステップに分かれている。奨学金は3万円~150万円まで支給され、返済は不要。海外での語学研修や留学、ボランティア、インターンシップなどを対象としている。

 同大では、2012年度に海外留学促進奨学金制度を導入して以降、指標となるTOEIC受験数が前年の約4倍に増加。春季休暇中には、約150名の学生が語学セミナー、海外ボランティア、海外インターンシップなどに参加し、うち40名以上が同制度を利用したという。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)