理系の魅力を知る「女子中高生夏の学校2013」…保護者や教員向けも

教育・受験 学習

募集案内
  • 募集案内
  • 国立女性教育会館のホームページ
 国立女性教育会館は、女子中高生が科学研究者・技術者、大学生・大学院生と親密に交流し、理系進路選択の魅力を知る合宿プログラム「女子中高生夏の学校2013~科学・技術者のたまごたちへ~」を8月8日より2泊3日の日程で開催する。

 同プログラムでは、女子中高生が科学技術の世界の楽しさを「体験する」、科学技術の世界で生き生きと活躍する女性たちと「交流する」、科学技術に関心のある仲間や先輩と「知り合う」ことができるという。

 2泊3日の合宿プログラムとなっており、講演やバーチャル職場探訪、交流会、ゲーム、クイズなどを通して理系進路選択の魅力を知ることができる。また、保護者や教員向けのプログラムもあり、女子中高生の理系進路選択についての理解を深められる。

◆女子中高生夏の学校2013~科学・技術者のたまごたちへ~
日程:2013年8月8日(木)~8月10日(土)の2泊3日
会場:国立女性教育会館(埼玉県比企郡嵐山町菅谷728番地)
対象:科学・技術の分野に興味・関心のある女子中高生(文系・理系は問わない)
募集人数:中高生100名、保護者・教員50名
締切:6月30日(日)17時まで
参加費:無料。ただし宿泊費と食費が7,250円かかる。
申込方法:郵送、FAX、申込みWebフォームより申込む。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)