愛知県教委、平成26年度の教員採用選考試験第2次試験合格・補欠者を発表

 愛知県教育委員会は10月3日、平成26年度愛知県公立学校教員採用選考試験第2次試験合格・補欠者について発表した。受験区分ごとに合格者と補欠者の受験番号が掲載されている。

教育・受験 受験
平成26年度愛知県公立学校教員採用選考試験第2次試験合格・補欠者
  • 平成26年度愛知県公立学校教員採用選考試験第2次試験合格・補欠者
  • 愛知県教育委員会のホームページ
 愛知県教育委員会は10月3日、平成26年度愛知県公立学校教員採用選考試験第2次試験合格・補欠者について発表した。受験区分ごとに合格者と補欠者の受験番号が掲載されている。

 平成26年度の教員採用試験は、採用予定者数1,570人に対し、志願者数9,324人で、倍率は5.9倍。小学校教諭は前年度比32人減、中学校教諭は、前年度比237人減、高等学校教諭は、前年度比11人減。志願者全体で前年度比321人減となった。

 小学校教諭は、採用予定者数約700人に対し、志願者数2,835人、合格者700人、補欠者132人で、倍率は4.1倍。

 中学校教諭は、採用予定者数約330人に対し、志願者数2,605人、合格者は国語が52人、社会が32人、数学が46人、理科が40人、音楽が20人、美術が16人、保健体育が40人、技術が11人、家庭が13人、英語が60人、補欠者は計95人。倍率は7.9倍。

 高等学校教諭は、採用予定者数約360人に対し、志願者数2,575人、合格者は国語が43人、地理歴史が33人、公民が9人、数学が67人、理科が46人、音楽が4人、美術が2人、保健体育が36人、家庭が10人、英語が60人、商業が13人、工業(機械)が9人、工業(電気)が8人、工業(建築)が1人、工業(土木)が1人、工業(化学工業)1人、工業(デザイン)1人、工業(セラミック)1人、農業4人、水産(機関)1人、情報6人、福祉2人、看護2人、補欠者は計72人。倍率は7.2倍となった。

 第2次試験は、8月20日と21日に実施され、受験者には10月3日付けで結果が郵送される。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)