ベネッセと国内3大学、幼児・小学生対象の英語交流イベント開催

教育・受験 学習

ベネッセと国内3大学・英語交流イベント
  • ベネッセと国内3大学・英語交流イベント
  • ベネッセ・ベルリッツ
 ベネッセは、グローバル化を推進する国内3大学と共同で、幼児・小学生と外国人留学生との英語交流イベントを開催すると発表。12月22日は立命館大学、5月は桜美林大学、6月は東洋大学と、それぞれ共催で実施。各大学に留学中の外国人学生が参加するという。

 近年、初等教育から大学教育に至るまで「グローバル人材育成」が社会的に重要なテーマとしてクローズアップされてきている。それに伴い、英語教育の重要性を感じる幼児・小学生の保護者も増加。親子海外留学や英語キャンプなど、子どもを対象とした「英語体験」の場も増加しているが、高額な参加費などがネックとなり、参加を見合わせている親子も多いという。

 ベネッセはこのようなニーズを受け、子どもたちが外国人と英語でコミュニケーションできる場により気軽に参加できる機会として、「外国人留学生との1日英語交流イベント」を企画。開催にあたっては、大学のグローバル化を推進している、立命館大学、桜美林大学、東洋大学の3大学が全面的に支援するという。

 イベントでは、初対面の子どもたちと外国人留学生がスムーズに打ち解けられるよう、ネイティブスピーカーの英会話講師が司会進行を務める。クイズやゲーム、キャンパス内を探検するオリエンテーリングなどを楽しみながら、年齢や英語力が多様な子どもたちが、英語に親しみ、異文化への興味を広げられるよう企画されているという。

 また、子どもたちの定員40名に対して、外国人留学生が約15名と、子どもたちひとりひとりに目が行き届き、相互に密なコミュニケーションが取れる人数構成となっている。

◆ベネッセ×立命館大学 外国人留学生との英語交流イベント
日時:12月22日(日)10:00~16:00
会場:立命館大学 衣笠キャンパス(京都市北区)
対象:年中~小学校6年生
※立命館大学共催イベントに限り、ベネッセの英語教材・英語教室で学習をしている、年中~小学校6年生に限定
定員:40名(参加者多数の場合は抽選)
参加費:1人あたり6,000円
応募方法:ホームページより
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)