【センター試験2014】地理歴史・公民は易化傾向か、大手予備校が分析

教育・受験 学校・塾・予備校

河合塾 2014年大学入試センター試験速報
  • 河合塾 2014年大学入試センター試験速報
  • 東進ドットコム 大学入試センター試験 解答速報2014
 2013年度は、大学入試センター試験の平均点が低かったことから弱気の出願傾向が見られたが、2014年はどうなるだろうか。予備校などが、即日、問題分析を行い、難易度や出題傾向などをホームページで速報している。

 早くも地理歴史および公民の難易度を公開した河合塾は、地理歴史の「世界史B」は昨年並み、「日本史B」「地理B」はやや易化。また公民は「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」ともにやや易化としている。

 一方、東進は、「世界史B」は昨年並み、「日本史B」は易化、「地理B」はやや易化、「現代社会」は昨年並み、「倫理、政治・経済」はやや易化としている。

 代々木ゼミナールは、「世界史B」はやや難化、「日本史B」はやや易化、「地理B」は易化、「現代社会」は昨年並み、「倫理」「政治・経済」はやや難化、「倫理、政治・経済」の論理はやや易化、政経はやや難化としている。

 このほかの予備校などが各々独自に公開する分析結果にも注目したい。

※追記:1月18日15時に代々木ゼミナールの情報を追記しました。
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)