【センター試験2014】2日目の問題講評スタート…東進やベネッセ・駿台

教育・受験 受験

ベネッセ・駿台の問題講評ページ
  • ベネッセ・駿台の問題講評ページ
  • 東進の解答速報ページ
 センター試験第2日目、1月19日の午前中に実施された理科の問題講評が大手予備校のWebサイトに掲載された。ベネッセ・駿台のWebサイトでは、早くも実施された6教科・科目のすべての講評が確認できる。

 19日の午前中に実施されたのは、「理科総合A」「理科総合B」「物理I」「化学I」「生物I」「地学I」の6教科・科目。ベネッセ・駿台によると、「理科総合A」では選択肢が7択を超える問題が4問になり、前年に比べ大きく減少したという。

 問題量は、化学Iでも減少。東進によると、計算問題が減少したほか、4択の問題が前年の2問から1問に減少したという。そのほか、物理Iでは問題ページ数が4ページ減少、生物Iでは6ページ増加したという。

 なお、問題・解答および午後に実施される数学の問題講評などといった情報は、各大手予備校のWebサイトにて順次公開されていく模様だ。
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)